“世界最年少”レースを家族で応援しよう!「JAL・JTAで行く ストライダーエンジョイカップ2013 JAL沖縄ステージ」9月6日(金)発売開始!

PR TIMES / 2013年9月6日 15時26分

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:二宮秀生)は、アメリカ生まれの子ども用ランニングバイク「ストライダー」を使った、2才から参加できる“世界最年少”レースへの参加と、沖縄旅行をセットにしたツアー商品『JAL・JTAで行く ストライダーエンジョイカップ2013 JAL沖縄ステージ』を、9月6日(金)より発売開始いたします。



『JAL・JTAで行く ストライダーエンジョイカップ2013 JAL沖縄ステージ』概要
2013年9月6日(金)発売 
出発日: (2日間)2013年11月23日  (3日間/4日間)2013年11月22日、23日
出発地:東京/大阪/名古屋/福岡
宿泊ホテル: ホテル日航アリビラ
最少催行人数: 1名(観戦者のみの参加はできません。)


★『JAL・JTAで行く ストライダーエンジョイカップ2013 JAL沖縄ステージ』★
下記URLより詳しい情報をご覧いただけます。
URL: http://www.jal.co.jp/domtour/strider/


おすすめポイントのご紹介


1. 世界最年少のレース「ストライダーエンジョイカップ」、沖縄で初開催!
ペダルがなく、足で蹴って進む新しいコンセプトのランニングバイク「ストライダー」を使ったレース「ストライダーエンジョイカップ」が、11月24日(日)に沖縄で初めて開催されます。当ツアーでは、この大会へのエントリーと、コースに隣接する「ホテル日航アリビラ」へのご宿泊をセットにいたしました。

※カテゴリーは下記4クラスとなります。
[1] 2才クラス  [2] 3才クラス  [3] 4才クラス  [4] 5・6才クラス(6才は未就学児のみ)

ストライダーエンジョイカップとは?  公式HP:http://strider-enjoycup.runandbike.jp
「ストライダー」とは、ペダルがなく、足で蹴って進むタイプの子ども用ランニングバイクです。“歩いて進む”感覚で2才の子どもから操作が可能です。乗っているうちに自然とバランス感覚が向上し、補助輪なしでも自転車に乗れるようになると注目され、世界販売台数は50万台を突破し、日本でも人気急上昇中。人気の拡がりとともに、ストライダーを使ったレースも日本各地で開催されています。数あるレースの中でも、「ストライダーエンジョイカップ」は『楽しむこと』が最大の目的。「うちの子にはまだレースなんて早い」「乗り始めたばかりでレースは不安」・・・そんな子どもたちにぴったりなのがこの「ストライダーエンジョイカップ」です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング