【発売から20年のロングセラー】栗原はるみの「白いうつわ」特別セットを限定発売!

PR TIMES / 2020年7月3日 11時0分

ゆとりの空間 オンラインショップ限定

株式会社ゆとりの空間(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:栗原心平)は、2020年7月1日(水)より、ゆとりの空間公式オンラインショップにて、生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」創業時から20年展開しているロングセラーの「輪花」のうつわをはじめ、料理家 栗原はるみの器ぞろえの基本となる「白いうつわ」シリーズから、毎日の食卓におすすめの特別セット3種を<数量限定>で発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-549940-0.jpg ]


アイテム特集「白いうつわ」: https://www.yutori.co.jp/yutori/new_reading/white_tableware.html



栗原はるみと白いうつわ



[画像2: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-716360-1.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/5608/table/122_1.jpg ]



白い洋食器は、料理家 栗原はるみの器ぞろえの基本であり、ゆとりの空間にとっても、ゆとりの空間オンラインショップにその商品カテゴリー(白い器)があるほど、思い入れのあるアイテムです。
なかでも白磁の洋食器には、ロングセラーの「輪花」や「みずき」など、定番品として長く愛されているシリーズが数多くあります。

▶「白い器」カテゴリー>> https://www.yutori.co.jp/products/dish.php?category_id=404


20年前に栗原はるみがはじめてデザインした洋食器

[画像3: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-403321-2.jpg ]

清らかな白の花びらが、そっと開いたようなボーンチャイナの輪花セットは、20年前に栗原はるみがはじめてデザインした洋食器。純和風の家に生まれ育った栗原はるみが、洋風の暮らしへの憧れを形にしたものです。ティータイムはもちろん、朝食やおそばを盛りつけたり、中華風のウェルカムプレートにと、ふだんからいろいろな使い方で楽しんでいます。

▶「輪花」のうつわ>> https://www.yutori.co.jp/search.php?q=%E8%BC%AA%E8%8A%B1



<数量限定>白い食器特別セット

ゆとりの空間オンラインショップで長く愛されている、代表的な洋食器「白いうつわ」をセットでご用意しました。シンプルで飽きがこない白い食器は、どんな料理とも相性がよく、ふだん使いはもちろん、おもてなしにも重宝します。

販売期間:2020年7月1日(水)~
販売店舗:ゆとりの空間オンラインショップ(本店のみ)  https://www.yutori.co.jp/
※数量限定のため、なくなり次第終了


[画像4: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-483967-3.jpg ]

■白い食器セットA 6,200円+税
・バリエーショントレー 1点
・トーストトレー 2点
・ミニフラワープレートコスモス 1点
・ミニフラワープレートアマリリス 1点
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1007019

定番人気の「バリエーショントレー」とシンプルで使い勝手のよい「トーストトレー」2枚に、
コスモスとアマリリスの花がモチーフとなっている豆皿をセットにしました。
ミニフラワープレートは、和洋中どんな食材とも相性がよく、
薬味をのせたり、しょうゆ皿や箸置きとしたり、少しずつおかずを盛りつけて食卓に並べても◎


[画像5: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-879053-4.jpg ]

■白い食器セットB 4,800円+税
・新輪花ボウル 1点
・新輪花プレート19cm 1点
・新輪花プレート15cm 1点
・新輪花オーバル皿 ミニ 1点
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1007020

可憐な輪花がモチーフのボウル、プレート、ミニサイズのオーバル皿のセット。
外側に向かって広がる磁器のシャープな花の輪郭が、食卓を華やかに彩ります。
洋食だけでなく、落ち着いた和食にもしっかり馴染むデザインです。


[画像6: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-303299-20.jpg ]

■白い食器セットC 5,400円+税
・みずき豆おろし 1点
・みずきトレートングセット 1点
・栗の葉トレー(中) 1点
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1007021

みずきの葉をモチーフにした、栗原はるみお気に入りのシリーズ。
おもてなしシーンでも重宝する、ロングセラー商品となっている葉っぱ型の大皿に、
丸みのある形状がかわいらしいみずきの豆皿サイズのおろし器、
栗の葉をモチーフにしたお皿をセットにしました。
葉っぱのうつわは、遊び心があり、いつもの食卓が楽しくなります。



白いうつわに和のおかずを盛って

洋食器というと、パスタやスープなど洋風の料理を盛りつけたくなりますが、実は和のおかずも違和感がありません。今回は、定番の白いうつわの中から、3種のシリーズを和食と組み合わせて、気軽にできるコーディネートをご紹介します。おうちごはんの時間が増えた今、毎日の食卓の定番として、今の暮らしに合った、白いうつわを見つけてみませんか。


シンプルな「スクエア型」
トレーの余白をたくさん使って、色とりどりの細巻きをランダムに盛りつけると、食卓がわくわくする空間に。

[画像7: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-689982-6.jpg ]

細巻き寿司は、大人も子どもも気軽につまんで食べることができる人気の一品。種類ごとにきっちり並べられることが多いですが、余白を使って並べるといつもと違った賑やかな雰囲気に。

[画像8: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-717095-7.jpg ]

バリエーショントレーの細いリムと直線的なフォルムが、シンプルながらもすっきりと品よく、料理を引き立ててくれるので、カジュアルになりすぎません。取り皿にはトーストトレーを使って、食卓の雰囲気に統一感を出しても◎

様々な色合いの巻き寿司も、一つひとつしっかりと映えるのが白いうつわの良いところ。次は何を並べて盛りつけようかな? と、想像するのが楽しくなるうつわです。


[画像9: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-331666-8.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-357936-9.jpg ]

■バリエーショントレー 3,500円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=828
■バリエーショントレー 専用網セット 5,000円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1001175

「キッチンで使う台所道具が、そのまま食卓で器として使えたらどんなにいいかしら。」
そんな主婦としての発想から生まれた、発売からおよそ18年、
たくさんの方にご愛用いただいているロングセラーの長角皿「バリエーショントレー」。
栗原はるみもずっと使い続けている器です。
別売りの専用網をセットすれば、揚げたてのフライや天ぷらをのせて、
器を変えずにそのままテーブルに。
揚げものの油切りや野菜の水切り、ケーキクーラーとしても重宝するアイテムです。


[画像11: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-334786-10.jpg ]

■白 トーストトレー 1,250円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=857

シンプル角型取り皿。
名前の通り、トーストをのせるのはもちろん、取り皿として使ったり、
小さな器をのせてトレーとして使っても◎
バリエーショントレー1枚に、トーストトレー2枚がピッタリはまります。


華やかな「輪花型」
可憐な輪花の白いうつわで、おいしそうな料理の色を邪魔することなく、食卓を華やかな印象に。

[画像12: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-235535-11.jpg ]

ちょっと疲れた日に食べるとホッとする温かいそうめん。きつね色のかき揚げと白いそうめんは食欲をそそりますが、盛りつけるうつわによっては地味になりすぎてしまうことも。そんなときは、輪花のうつわがおすすめ。

[画像13: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-780872-12.jpg ]

輪花型というと、ケーキやスコーン、フルーツなどの取り皿を連想してしまいがちですが、落ち着いた和食にもしっかり馴染むデザインです。まずはいろいろな麺料理を盛って、いつもとの違いを楽しんでみては?


[画像14: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-634186-13.jpg ]

■新輪花ボウル 1,800円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1004429
細かい輪花のフォルムが特徴的なボウル。うどんやそばなどの汁ものや、
煮ものなどの盛り鉢としてお使いいただけます。
和洋中を問わないデザインで、毎日の食卓で活躍します。


[画像15: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-661388-14.jpg ]

■新輪花プレート 15cm 1,200円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1004426
使いやすい白磁のプレート。
ケーキ皿やデザート皿としてはもちろん、和食にも合うシンプルなデザインです。


印象的な「葉っぱ型」
白い食器に白い豆腐!? と思われるかもしれませんが、潔く白で統一することで食卓にすがすがしさが生まれます。

[画像16: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-233158-17.jpg ]

夏バテで食欲のないときも、手をかけずに出せてつるっと食べられる冷ややっこ。鮮やかな青色やガラスのうつわに合わせても涼しげで素敵ですが、あえておすすめするのは、葉っぱをモチーフにした「みずき」のうつわです。


[画像17: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-917241-18.jpg ]

表面に浮き上がる葉脈のデザインが、豆腐のやわらかく素朴な素材感を引き立たせます。栗の葉のうつわに盛った薬味も、色味が鮮やかに映り、上品な食卓に。葉っぱのうつわは、遊び心があり、いつもの食卓が単調にならずに動きが出て、楽しくなります。一見使いこなすのがむずかしそうですが、白なら気負うこともありません。一枚持っているとふだん使いはもちろん、おもてなしのときにも重宝するうつわです。


[画像18: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-440309-15.jpg ]

■みずきトレー トングセット 4,000円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=1004097
栗原はるみが大切にしている器のひとつ、みずきの葉をそのままモチーフにしたお皿。
葉っぱ型の大皿は、少し深さがあるので使いやすく、
トング付きで化粧箱に入っているので、ギフトにおすすめです。


[画像19: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-148946-16.jpg ]

■栗の葉トレー (中) 1,300円+税
https://www.yutori.co.jp/products/detail.php?product_id=796
定番の「栗の葉」の取り皿。
栗原はるみと言えば“栗の木”ですが、その栗の葉っぱをモチーフにしました。
遊び心のある葉っぱのうつわは、料理を引き立ててくれます。


<ゆとりの空間オンラインショップ>
URL: https://www.yutori.co.jp/
E-mail:info@yutori.co.jp
TEL:03-6451-2573
営業時間:平日11:00~16:00(土日祝日休み)
※4月13日(月)より営業時間を一部短縮しております。
※5月7日(木)から当面の間、
お電話によるお問い合わせ窓口を一時休止させていただきます。


< share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラ ハルミ)について >

[画像20: https://prtimes.jp/i/5608/122/resize/d5608-122-164986-19.jpg ]


料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランドです。
“こんなものがあったらいいな”という栗原はるみの思いを形にした生活雑貨は、和食器、洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などに展開。機能や使い勝手のよさはもちろん、その器や調理器具があるだけで暮らしがもっと楽しくなるように、主婦の目線でものづくりをしています。


< 栗原はるみ プロフィール >
『ごちそうさまが、ききたくて。』(文化出版局)ほか、著書発行部数3,000万部を超える人気料理家。パーソナルマガジン『haru_mi』(扶桑社)、レギュラーTV番組『きょうの料理』(NHK Eテレ)、『Your Japanese Kitchen』(NHK WORLD TV)などで活躍中。近著に、日本の家庭料理をつくる方に覚えてほしい料理を厳選した、英訳付きの料理本『Harumi』(NHK出版)など。
栗原はるみ 公式インスタグラム「ハルミグラム」: https://www.instagram.com/harumi_gram

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング