1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ビルテクノロジー業界のリーディングカンパニー ジョンソンコントロールズ 大型物件を担う高度な施工管理技術者育成を目的に社内技術者認定制度をアップグレード「グランドマスターPM」12名が誕生

PR TIMES / 2021年9月1日 16時45分

~プロジェクトマネジメントの国際専門資格「PMP」取得も支援し、エキスパート人材育成を強化~

スマートで健康的かつ持続可能な建物を実現するビルテクノロジーのグローバルリーダー、ジョンソンコントロールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩 以下:ジョンソンコントロールズ)は、施工管理技術者の育成を目的に設立した社内技術者認定制度の最上位クラス「マスター」に新たに、大型物件に対応する高度な施工管理技術を有するプロジェクトマネジャー(PM)であることを示す「グランドマスターPM」を追加、この度最初の12名が認定されたことをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/7712/122/resize/d7712-122-66ed502a3f8cf95aa647-0.jpg ]

 この新たな認定の追加は、2021年から2025年にかけて都市部で複数の大型物件の施工管理が予定されていることから、優秀なプロジェクトマネジャーの特定と育成を目的に行われました。
12名の最初の「グランドマスターPM」は、推薦を受けた全国の優秀なプロジェクトマネジャーが、大型物件の施工管理を成功に導くためのスキルを社内研修「Senior Project Manager Development」プログラムを完了することで誕生しました。このプログラムでは、タスクの洗い出し、スケジュールや工数の見積もり、チームマネジメント、ゼネコン、サブコン、協力業者といったステークホルダーとのコミュニケーション能力、タイムマネジメントなど、大型物件の施工管理で必須とされるスキル全般を、ロールプレイなどを通じて実践的に学べるようになっています。

 当社では、このように「グランドマスターPM」を公式に認定することで、技術者の技能の高さを示すと共に、最上位技術者としての誇りを醸成、ロールモデルとしてキャリアパスを示すことによる、エンジニアのモチベーションの維持・向上を目指しています。認定されたエンジニアは、ユニフォームとヘルメットに最上位技術者の証となるエンブレムを装着し、最前線で業務にあたるほか、社内研修の講師として技術継承や能力開発にも携わり、後継者育成を促進します。さらに、「グランドマスターPM」認定者が希望する場合は、米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)が認定する国際資格「PMP」取得への挑戦も会社で支援しており、今年度は4名が合格しました。

 ジョンソンコントロールズでは、戦略的かつ体系的な技術者の能力開発を通じて、現場エンジニアのキャリアパスの透明性と明確な目標設定を実現、一人ひとりが積極的にキャリア開発を図り、能力を最大限に発揮できるような環境を整備しています。社内技術者認定制度のほかにも、グローバル企業ならではの海外研修、資格取得支援、自己啓発サポートなど多彩な研修メニューを体系的に用意して、能動的な能力開発を後押ししています。

 当社は、ビルテクノロジーのグローバルリーダーとして培った知見や先進技術、およびエキスパート人材で、日本の都市開発を支援します。

社内技術者認定制度について
 ジョンソンコントロールズ日本法人では、ビルテクノロジーの進化と高度な技術をもつ技術者の育成を目的とし、2014 年に社内技術者認定制度を立ち上げ、昇格に必要な公的資格や参加すべき研修などの要件を明確化することで、技術者のキャリアップや全社的な技術力向上に注力しています。


ジョンソンコントロールズ インターナショナルについて
ジョンソンコントロールズ(NYSE:JCI)は、人々の生活空間や職場、文教施設からエンタメ施設まであらゆる環境を変革します。スマートで健康的かつ持続可能な建物を実現するグローバルリーダーとして、建物利用者や建物環境、さらには地球環境に最適な建物のパフォーマンスを再定義することが当社のミッションです。
135年以上のイノベーションの歴史を持つジョンソンコントロールズは、包括的なデジタルソリューション群であるOpenBlue を通じて、医療施設、学校、データセンター、空港、スポーツエンタメ施設、工場などの未来の青写真を提供しています。ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上に10万人のエキスパートを擁し、業界で最も信頼されているパートナー企業とともに、ビルテクノロジー、ソフトウェア、サービスソリューションにおいて世界最大のポートフォリオを提供しています。詳細については、www.johnsoncontrols.com をご覧いただくか、ツイッターで @johnsoncontrols をフォローしてください。

ジョンソンコントロールズ日本法人について
ジョンソンコントロールズ株式会社は、ジョンソンコントロールズ インターナショナル(Johnson Controls International, Plc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長:吉田 浩)です。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進する中央監視、自動制御機器、空調冷熱機器、冷凍機、セキュリティシステムの設計、施工、保守、ならびに運用コンサルティングを提供しています。
国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45 事業拠点。詳細はwww.johnsoncontrols.co.jp をご覧いただくか、Facebookで https://www.facebook.com/johnsoncontrols.jp.be/ もしくはTwitter で@JCI_jp をフォローしてください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング