応援購入額490万突破!上質なメンズカシミヤセーター「KANSANKI」Makuakeにて先行発売開始

PR TIMES / 2020年9月14日 16時15分

全4型6色のニットが勢揃い「閑散期」に製造でコストダウンを実現。質は落とさず価格だけ下がりました。

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社(東京・港、代表取締役・井手康博)と 株式会社エイチ・ディ ベースモード(大阪・北、代表取締役社長横山勉)は、「日常で上質を着る。柔らかな手触りで暖かい KANSANKIメンズカシミヤセーター 」を共同企画いたしました。2020年9月27日までMakuakeにて先行発売を実施中です。
URL: https://www.makuake.com/project/kansanki/



[画像1: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-504144-5.jpg ]

細部にこだわったカシミヤ100%のセーターを、閑散期に製造することでコスト削減に成功しました。
これまで機能性とデザイン性が両立した衣類を多数提案してきた『エイチ・ディ ベースモード』が自信を持ってお届けする、厳しい冬を明るくスマートに乗り越えるセーターです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-772894-3.jpg ]

「KANSANKI」のセーターは、ウールなどを一切使用しておらず、 カシミヤのみを100%使用。カシミヤの6段階ランク中、希少な特級・1級の上質な原毛を使用。上質なカシミヤならではのとろけるように柔らかい手触りを実現しています。


縫い目がないから着心地もいい


[画像3: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-179644-11.jpg ]

「KANSANKI」のカシミヤセーターは、細部の仕様にこだわっています。シンプルな商品だからこそ、丁寧な編み立てを行い、シルエットを乱しません。細やかなこだわりの中で、もっとも特徴的なのがタートルネックの首元のつなぎ方です。手作業でセーターの継ぎ目をひと目ひと目フラットに編み込んでいます。手間はかかりますが、その分見た目が良くなり、伸縮性もアップし、着心地も向上します。


商品概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-633804-18.jpg ]



商品名:KANSANKIメンズカシミヤセーター
種類:Vネックプルオーバー・クルーネックプルオーバー・タートルネックプルオーバー・Vネックカーディガン
サイズ:S・M・L・LL
カラー:ブラック・ネイビー・グレー・ホワイト・レッド・スモーキーブルー
Makuake特別価格:11,467円(税込)~
URL: https://www.makuake.com/project/kansanki/

2020年9月27日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2020年12月末を予定しております。



閑散期を有効活用する「KANSANKI」


[画像5: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-777679-6.jpg ]

株式会社エイチ・ディ ベースモードは2014年4月に創業しました。代表の横山は、もともと百貨店の婦人服売り場を担当していましたが、当時の会長に「これからは自分でものをつくって、自分で売る時代だ」と教わります。
それからは百貨店時代の経験を活かして「上質を日常にまとう」というコンセプトのもと、大阪でも代表的な百貨店、うめだ阪急の中で『Traduire(トラデュイール)」という直営店を出すまでに至りました。

質の良いものを皆様にお届けしたいという想いは、それだけでは終わりません。
Traduireブランドの素材と生産背景を活かすことに加えて、生産工場への発注数の少なくなる“閑散期”をあえて利用して生産コストを削減し、質の良いものを更にお手頃な価格でお届けするというコンセプト、その名も「KANSANKI」というブランドを新たにスタート。
[画像6: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-384234-7.jpg ]

全ての商品の生産工場には「閑散期」があります。服は季節ものも多くあり、工場の閑散期を使えば安く仕上がるのです。「閑散期」を活用することで、品質の良い品が普通では考えられないような安価で販売できるようになりました。私たちはこのコンセプトをそのままブランド名「KANSANKI」に表現したのです。

[画像7: https://prtimes.jp/i/11791/122/resize/d11791-122-462001-2.jpg ]

これからは「KANSANKI」をシリーズ化し、他の素材でも本当に良いものを日常で使う喜びを伝え続けていきたいと思っています。ほんの少しの素材の差。縫製にかけるひと手間の差で、過ごす時間の質に大きな差が生まれることを私たちは知っています。
私たちは服を着るその先にある日常をより楽しみ、より愛せるような服をつくり続けていきます。


ニューワールドについて
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。
URL: https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は5億円を突破いたしました。
制作実績: https://neworld-japan.com/monodukuri-partner

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング