『オリエントスター クラシック 手巻きモデル』9月28日発売

PR TIMES / 2013年9月4日 9時42分

『オリエントスター クラシック』シリーズに手巻きモデルが新登場

球面ガラスとボンベ文字板が特徴的なクラシック感溢れるデザインに仕上げました



オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター クラシック 手巻きモデル』 1型2アイテム(価格:89,250円、99,750円)を、2013年9月28日より全国で発売いたします。

「オリエントスター」は、1950年の創業と同時に“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。「オリエントスター」は「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」の2つのラインから構成されており、中でもクラシックラインは、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能美をコンセプトに、多くの方々からご愛顧いただいております。

このたび発売する『オリエントスター クラシック 手巻きモデル』は、放射目が、繊細な雰囲気を醸し出すのボンベ文字板と、艶やかな曲線を描く両球面サファイアガラスの組み合わせに、シンプルなバーインデックスを採用した現代版アンティーク調ウォッチです。自動巻では表現できないケースの薄さと軽さは、手巻きならではのデザインです。さらに自らゼンマイを巻き上げることで、機械式時計を所有する喜びを一層感じられる時計となっております。また、細いベゼル縁と長く細い足先がこのモデルのアンティーク感をさらに高めているほか、37.5mmのケースと、ゼンマイの巻き上げやすさを考慮した大きめのりゅうずがクラシックなイメージを演出しています。
さらに、機械式時計に強みをもつオリエント時計の代名詞ともいえるパワーリザーブ機能も採用。シンプルなデザインとすることで文字板をすっきりとさせ、上品な印象にしました。バンドにはマット調の本ワニ皮革を採用し、高級感を高めると同時に、ケースの肌なじみの良さを一層引き立てています。


― 商 品 概 要 ―

【商品名】 オリエントスター クラシック 手巻きモデル

【発売日】 2013年9月28日

【発売地域】 全国

【品番/文字板/価格】 WZ0011DD /  シルバー  / 89,250円(税込)
WZ0021DD /  アイボリー / 99,750円(税込)

【製品仕様】 手巻き
21石
秒針停止装置付
パワーリザーブ機能
ケース : WZ0011DD /ステンレススチール
WZ0021DD /シャンパンゴールドメッキ
サイズ : 縦 45.0mm / 横 37.5mm / 厚さ 11.2mm
ガラス : 両球面サファイアガラス
バンド : 本ワニ皮革 美錠(中留)
3気圧防水
耐磁1種
駆動時間 : 40時間以上(最大巻上げ時)
静的精度 : 日差+25秒~-15秒


本製品に関するお問い合わせ先
オリエント時計株式会社 お客様相談室
TEL:03-3255-9330

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング