ロンドンオリンピックで活用されるISO規格がついに発行!!「ISO20121発行記念セミナー」をBSIジャパンが開催

PR TIMES / 2012年6月18日 15時8分

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下BSIジャパ
ン)は、ロンドンオリンピックで活用されるISO20121(イベント・サステナビリティマネジ
メントマネジメントシステム)が2012年6月15日に発行されたことに伴い、「ISO20121発行
記念セミナー」をいち早く開催することを決定しました。
 BSI(英国規格協会)は、ISO20121の原案であるBS8901を策定した機関で、その日本
法人であるBSIジャパンは、アジア初であり、国内唯一のBS8901の認証実績を持つ認証機関
です。

 ISO20121の原案となったBS8901は、2012年に開催されるロンドンオリンピックを行う
上で、環境・社会・経済のバランスが取れた大会として運営するために2007年に策定された
規格です。
 BS8901は、世界的な環境及び社会問題への関心の高まりとともに、先進諸国を中心にすで
に多くのイベントでの認証実績があります。特に、2009年12月にデンマークで開催された
COP15(第15回気候変動枠組条約締約国会議)が認証取得を受けたことで同規格は一気に
注目を集めました。日本国内では、2011年2月に日本コンベンションサービス株式会社(東京
都千代田区 代表取締役社長 近浪 弘武)がBS8901をBSIジャパンからアジア初として認証
取得しています。

≪取り組み事例紹介≫
 ステークホルダーへ発信し、パートナー(取引先等)との協力体制をより確実なものとする
ための『経営ツール』として、BS8901を取り入れ認証取得。
http://www.bsigroup.jp/ISO20121

■ISO20121の特徴
 1.イベントに特化したマネジメントシステムである
 2.一つのイベントでも、組織単位でも認証取得ができる
 3.ステークホルダー(利害関係者)及びサプライチェーンの要求事項が含まれる

■ISO20121構築・認証登録のメリット
・イベントのブランド価値向上
  イベントで環境及び社会性を考慮した取り組みに対して、社会・顧客から、
  真の信用を得ることができ、組織やイベントのブランドイメージの向上や競争
  優位の構築が期待できます。ISO20121は、1回のイベントでも取得できるため、
  活用の幅が広い規格になっています。

・関連機関との関係がスムーズに
  イベント運営における透明性と説明責任を確保することができ、ステーク
  ホルダーやイベント会場、隣接する地域の自治体と、より良い関係を築く
  ことに貢献します。

・経営ツールとしての活用
  ISO20121のイベントに関するマネジメントシステムを活用し、これまで蓄積
  してきたノウハウを体系化して、経営ツールとして活用することが可能です。
  また、サプライヤーやステークホルダーとの関係を明確にする上でも活用
  できます。


 BSIジャパンは、ISO20121策定のための国内委員会の事務局を務めた社団法人日本イベン
ト産業振興協会(以下JACE)と共同で、「ISO20121発行記念セミナー」(参加費無料)を
開催します。

◆日本イベント産業振興協会と共同開催!ISO20121発行記念セミナー(無料)◆

【日程】 7月25日(水)14:00~16:00(受付 13:45)

【会場】 BSIジャパン東京本社(外苑前)
     東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5F セミナー会場

【内容】 ISO20121規格策定の背景と活用について

【詳細・お申込】http://www.bsigroup.jp/ISO20121-SPSeminar-TOP


■サステナビリティ(Sustainability)とは?
 ISO20121のタイトルで示されている「サステナビリティ」とは、「持続可能性」という
意味で、「今日生きている私たちの世代だけでなく、未来の世代の人々にとっても、より良い
生活のできる世界をつくること」を意味しています。そのためには、経済だけではなく、
環境、社会という3つの側面を配慮した行動・活動が重要となっています。ISO20121は、
イベントを通して、この「経済」「環境」「社会」のバランスを考慮しながらイベントを行う
こと、更に、「イベント」という多くの人が集まる場でサステナビリティに取り組んでいるこ
とを示すことで、多くの人に普及啓発ができる役割を持っています。
 今後「サステナビリティ」という視点が、仕事・生活していく上でも注目されていることか
ら、ISO20121への注目も高まっています。 

■BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も
古い歴史を持つ国家規格協会。 1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、
1942年にはBS規格(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一
の機関として英国政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心とした
マネジメントシステムの認証・各種検証およびトレーニングのサービスを提供し、
ISOの認証件数は6万件を超える実績を誇る。 ISO9001(品質マネジメントシステム)、
ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001 (情報セキュリティマネジメント
システム)を始め多くのBS規格がISO規格の原案として採用されており、その実績は
世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:http://www.bsigroup.jp

■日本イベント産業振興協会(以下JACE)について
社団法人日本イベント産業振興協会(JACE)は、博覧会、展示会、見本市、
フェスティバル、会議、文化、スポーツ等のイベント、販売促進イベントなど、
地域、企業、団体が催す各種のイベントやこれらのイベントに関する産業の振興を
図ることにより、わが国の経済の健全な発展、豊かな国民生活の実現、国際交流の
促進に寄与することを目的とした協会。 ISO20121策定のための国内委員会
(ISO/PC250)の事務局を務め、規格策定の国際会議へも日本の代表として参加した。
http://www.jace.or.jp/

■ お客様からのお問い合わせ先:
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング