ディズニーストア「UniBEARsity ソルト」11月8日(土)より発売開始!!

PR TIMES / 2014年10月20日 13時47分

ディズニーストアで大人気の「ユニベアシティ」から新しい仲間が登場 ミッキーマウスの天敵ピートにそっくりなクマのぬいぐるみ



ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド)は、2014年11月8日(土)より、全国のディズニーストア店舗にて大人気の「UniBEARsity(ユニベアシティ)」待望の新シリーズ、ピートにそっくりなクマのぬいぐるみ「UniBEARsityソルト」の販売を開始いたします。

今回は、ミッキーマウスの天敵で悪役を一手に引き受けるピートのUniBEARsity「ソルト」が登場します。
「ソルト」は、クマ作りが上手にできずに諦めてしまったピートを見てモカやプリンなどほかのUniBEARsityたちが手伝い完成したクマのぬいぐるみです。
少し大きな体をしており、ピートの歯をイメージしたデザインのネクタイやとがった耳、つり目の表情などが特徴的で、いたずら好きなピートにそっくりなUniBEARsityです。足にはピートの不器用さを表現した大きなつぎはぎがあり、他のUniBEARsityと違い学校の教授の評価が「FAIL」と記してあるタグがポイント。いたずら好きな「ソルト」のあたたかい一面が見えるストーリーも必見です。

【UniBEARsity ソルト】
■発売日: 11月8日(土)
■商品展開:
・ソルト ぬいぐるみ /3,200円(税抜)
■『UniBEARsity』公式サイトウェブサイト: www.unibearsity.jp
※商品のデザイン、価格、発売日、、デザイン、ラインナップ取扱い店舗は変更となる場合がございます。
※オンライン店では発売日が異なります

UniBEARsityシリーズは、日本オリジナルのディズニーストア限定キャラクターで、“若い女性”をメインターゲットとし、2011年1月にシリーズの販売を開始しました。ぬいぐるみ、ぬいぐるみキーチェーン共にディズニーストアを代表する人気シリーズとなっており、累計販売数200万個を突破しています。
シリーズ第1弾であるミッキーとミニーが作った「モカ & プリン」は、オンライン予約販売分を5分、店頭予約分も限定数をわずか3日で完売しました。そのほか、ドナルドとデイジーが作った「ホイップ & パフィー」や、チップとデールが作った「モン & ブラン」、ミッキーとミニーが愛犬のプルートとパピーズと一緒に作った「メープル」、グーフィーが作った「スコーン」など、新商品を続々と展開しています。

【 UniBEARsity(ユニベアシティ)とは 】
「University(学校)」と「BEAR(クマ)」とを合わせた造語のことで、Disney Universityに通うミッキー達が、学校の宿題に取り組むというストーリーの中から生まれました。足の裏には学校の校章が、足の付け根のタグには“A+Ludwig Von Drake”と、採点評価と教授のサインが付いた遊び心いっぱいな当キャラクターは、若い女性をターゲットにしたディズニーストアの人気シリーズです。
(★『UniBEARsity』公式サイト: www.unibearsity.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング