~平成25年東京都内住宅地の地価上昇率1位エリア~北品川五丁目に「パークシティ大崎 ザ タワー」平成25年11月23日販売開始

PR TIMES / 2013年11月27日 9時34分



~平成25年東京都内住宅地の地価上昇率1位エリア~
北品川五丁目に山手線内側初となる「パークシティ」ブランド「パークシティ大崎 ザ タワー」
平成25年11月23日(土・祝)販売開始
                          三井不動産レジデンシャル株式会社
                          日本土地建物販売株式会社
                          大成建設株式会社
                          大和ハウス工業株式会社
                          新日鉄興和不動産株式会社
-----------------------------------------------------------------------------------------------------


 三井不動産レジデンシャル株式会社、日本土地建物販売株式会社、大成建設株式会社、大和ハウス工業株式会社、新日鉄興和不動産株式会社は、東京都品川区「北品川五丁目第1地区」に開発中の地上40階建・超高層分譲マンション「パークシティ大崎 ザ タワー(総戸数734戸)」の第1期販売を11月23日(土・祝)より開始いたしました。

【第1期販売概要】
登録受付期間:11月23日(土・祝)~12月1日(日)
販売戸数:288戸(総販売戸数566戸)
専有面積:43.89m2 (7戸)~116.89m2 (1戸)
販売価格:4,580万円(1戸)~1億8,500万円(1戸)
     最多販売価格帯9,000万円台(17戸)


 本物件は、住宅・商業施設・オフィスなどから構成される、総開発面積約3.6haに及ぶ「北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業」内の住宅棟であり、山手線内側で初めて供給される「パークシティ」ブランドとなります。なお、本プロジェクトが位置する北品川五丁目は、9月に国土交通省が発表した「平成25年都道府県地価調査」において、東京都内の住宅地における地価上昇率1位となりました。
 また本物件は、今や当然となった万一の災害に対する備えはもちろん、各界のスペシャリスト5名(桐島かれん氏、滝沢眞規子氏、青山有紀氏、西畠清順氏、石戸奈々子氏)をコンセプターとして迎え、様々なアイデアを反映させながら都心での理想的な子育てができる環境作りに注力したタワーマンションです。とりわけ将来子どもたちに必要とされる「21世紀型スキル」を育むためのキッズルームや、実のなる木を植樹し、都心に住みながら多様な原体験を積めるガーデンを実現しました。


<パークシティ大崎 ザ タワーの主な特徴>
◆東京都内地価上昇率1位、北品川五丁目の将来性
◆30年に及ぶ市街地再開発「GARDEN CITIES構想」の集大成となる住・商・業一体の複合再開発事業
◆「パークシティ」ブランド誕生から30年を経て山手線内側初となるパークシティ
◆オーガニックシティとして7つのガーデンを配置し、敷地全体の30%以上の緑化率を実現
◆都心での理想的な子育てを実現する為に、各界のスペシャリストの提言を反映させた充実の共用施設
◆災害時に備え72時間継続利用可能な自家発電など、様々な防災対策

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング