380病院が参加する研修医・医学生対象の就職活動セミナーを開催

PR TIMES / 2013年5月9日 17時0分

レジナビフェア in 大阪

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行う株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都千代田区 代表取締役:中村明 以下MP社)は、この度、毎年全国で開催する研修医・医学生と研修病院の出会いの場である大規模イベント『レジナビフェア2013 in 大阪』を開催することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
本フェアは、毎年東京・大阪・福岡・金沢で開催しており、今年で開催11周年を迎えます。今回は、5月に研修医向けフェア、6月に医学生向けフェアを各1回ずつ開催し、多数の来場者を見込んでいます。





◎ 本プレスリリースの詳細はこちらから ◎
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20130509000587.html


【 概 要 】
レジナビサイト http://www.residentnavi.com/rnfair/rnfair.php


《研修医向け》
■イベント名: レジナビフェア2013 for Resident in 大阪  ※参加費無料
■日時:     2013年 5月26日 (日)  12:00~17:00
■場所:     コングレコンベンションセンター
         〒541‐0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 コングレビルディング
■参加予定:  出展約100病院

《医学生向け》
■イベント名:  レジナビフェア2013 in 大阪  ※参加費無料
■日時:    2013年 6月30日 (日)  10:00~17:00
■場所:    インテックス大阪 1号館・2号館
          〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
■参加予定:   出展約380病院


<レジナビフェア2012 in 大阪より>


左: レジナビフェア 会場内
右: 病院ブースの様子


●◎ レジナビフェアについて ◎●


この『レジナビフェア』は、医学生・研修医にとって、自らのキャリアプランに合う研修先を探し出すために、数多くの後期研修病院と一度に接することができる貴重な場となっています。各病院のブースで、直接指導医や先輩研修医の生の声を聴く事ができ、臨場感のある深い情報を得られることから、研修先を決める前の重要なプロセスとなっています。

過去の同フェア参加者からは、『担当の先生の意見がよくわかった』『活発に働いている様子がうかがえた』との声が寄せられ、研修現場の具体的なイメージを掴めている事が伺えます。※

※医学生は、2004年より卒業後「初期研修医」として2年間の臨床研修を義務付けられているさらに、その後平均3~5年の期間、「後期研修医」として各自希望する専門科目の研修を行なっている。


【株式会社メディカル・プリンシプル社 について】

代表者  :  代表取締役社長 中村 明
設立   : 1997年1月29日
資本金  : 329,750千円
事業内容 : 医師・看護師等 職業紹介業
拠点    : 東京本社・東京支社・大阪支社・北海道支社・東北支社・北関東支社・名古屋支社・中国支社・四国支社・九州支社・沖縄事務所

1997年に、「医療分野に新しい流れを」との想いで医師の紹介事業『民間医局』を始め、今では医療機関、医師、医学生、看護師に多面的なサービスを提供し、医療業界全体をサポートしています。医療機関に対しては、問題解決に一緒に取り組むパートナーとして、人材採用支援や経営コンサルティングなどのさまざまなサービスを提供しています。また医師や看護師に対しては、学生から中堅、ベテランまでの各キャリア・ステージに合わせた様々なサービスを提供し、生涯にわたるサポートを実現しています。医療の現場で最も重要とされている「人材」に焦点をあて、活躍の場を求める医師や看護師と人材を必要としている医療機関を結ぶ架け橋となり、豊かな社会の実現に少しでも貢献したいと考えています。


------------------------------------------------------------------------------------------------

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 creek@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0008 FAX:03-4550-0018  URL:http://www.cri.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング