音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」と「CLIP STUDIO ACTION」が連係  さとうささら、すずきつづみの3Dモデルも提供開始

PR TIMES / 2014年8月7日 15時23分

セルシスは3Dアニメーション制作ソフトウェア「CLIP STUDIO ACTION」の最新バージョン(Ver.1.1.7)を本日8月7日に公開いたしました。



最新バージョンでは、CeVIOプロジェクトが提供する音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」の合成音声が「CLIP STUDIO ACTION」と連係してご利用いただけます。また、CLIP STUDIOのライセンス素材サービスでCeVIOキャラクター「さとうささら」と「すずきつづみ」の3Dモデルの配布を開始いたしました。
「CeVIO Creative Studio」では声の「大きさ」や「速さ」といったパラメータ以外に、「感情コントロール」によって、セリフのニュアンスを調整できます。「元気」や「怒り」などの感情を好みの割合で混ぜ合わせて様々な表現ができます。

▼CeVIO Creative Studio連係のプロモーション動画はこちら
http://youtu.be/F0b7UJpRHog


「CeVIO Creative Studio」の合成音声を使用するには、ご利用のパソコンにCLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7以降と、「CeVIO Creative Studio」の最新バージョン(Ver.2.2.12.3以降)がインストールされている必要があります。

▼「CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7」のダウンロード
http://www.clip-studio.com/clip_site/download/clipstudioaction/csaupdater

▼「CeVIO Creative Studio」最新版のダウンロード
http://guide2.project-cevio.com/


セルシスでは、今後も「CLIP STUDIO ACTION」と合成音声ソフトウェアが連係する機能を順次拡張してゆくことで、豊かな音声で彩られた3Dキャラクターアニメーションを誰でも手軽に作れる世界を、パートナー企業各社と連携しながら強力に推進してまいります。

▼その他のアライアンス例はこちら
http://www.celsys.co.jp/clipsolution/


【「CeVIO Creative Studio」について】
新世代の音声合成エンジン『CeVIOエンジン』により、人間の発声をシミュレートした自然な歌声と、感情を交えた表現力豊かな読み上げ音声を実現した、まったく新しい音声創作ソフトウェアです。
トークトラックでは従来、職人的な専門技術が必要とされた合成音声の感情表現が可能となり、ソングトラックでは充実した調整機能で思いのままに歌声を作ることができます。さらに、トークとソングを同時に扱うことができるため、歌とセリフを組み合わせた楽曲やドラマの作成など、創作の可能性が大きく広がります。
■CeVIO:http://cevio.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング