小泉進次郎さん、古市憲寿さんら著名人をゲストに招き、少子化問題に向き合うシンポジウムを開催しました。

PR TIMES / 2015年6月30日 17時47分

~婚活サポートコンソーシアム主催 第一回婚活シンポジウム開催~

婚活会員数36万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿、代表:石坂 茂、証券コード:6071。以下、IBJ)が事務局を務める10社の民間事業者協議会「婚活サポートコンソーシアム(http://konkatsu-support.jp/)」は、2015年6月21日(日)に第一回婚活シンポジウムを開催いたしました。本日6月30日(火)にシンポジウム当日の開催レポートを公開いたしましたことをお知らせいたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/7950/123/resize/d7950-123-218601-4.jpg ]

※画像は婚活サポートコンソーシアム内、第一回婚活シンポジウム開催レポートの画像です。

■第1回婚活シンポジウム開催レポートURL
http://konkatsu-support.jp/symposium/report/20150621.html#main-images

【婚活サポートコンソーシアム 第一回婚活シンポジウム概要】
詳細は開催レポートにてご覧いただけます。

http://konkatsu-support.jp/symposium/report/20150621.html#main-images

■テーマ
『「少子化・未婚化時代」に社会に応える企業とは』

■背景
少子化・未婚化問題は、出会い、家族、子育て、働き方、住まい、ブライダルイベントなど、民間企業レベルにおいてもさまざまな課題を生みだしています。これからは、それらの課題に対して民間企業がどう応えていくかが求められる時代。さまざまな角度から少子化・未婚化問題に取り組むゲストスピーカーを迎え、問題解決への取り組みの輪を広げていくため、シンポジウムを開催いたしました。

■異なるジャンルのキーパーソンによる闊達なトークセッション
国会議員、イクメン経営者、社会学者といった異なるジャンルのキーパーソンらが、少子化対策について未婚、結婚、仕事といった観点から議論を行うトークセッションが行われた他、イクメンやワーママに優しい社内制度や、夫婦円満のための社内イベントを導入している例が紹介されるなど、多角的な視点での「少子化問題」への取り組み方、考え方に触れるシンポジウムとなりました。

■ゲストスピーカー(五十音順)
青野慶久(サイボウズ株式会社代表取締役社長)、小泉進次郎(衆議院議員)、残間里江子(クラブ・ウィルビー代表)、柴田恵(株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ広報部部長)、畑中雅美(小学館「Cheese!」副編集長)、日根麻綾(株式会社エムティーアイHealthcare事業本部ルナルナ事業部事業部長)、古市憲寿(社会学者)、牧野知弘(オラガHSC株式会社代表取締役)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング