”お金のプロ”とチャットで無料相談 「お金の健康診断」を手がける株式会社400F 日本資産運用基盤と業務提携契約締結

PR TIMES / 2019年9月24日 10時0分

IFA向けのプラットフォーム事業の強化を図る

株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下「お金のデザイン」)は、ファイナンシャル・プランナー(FP)や金融商品仲介業者(IFA)と、お金についての悩みを抱える個人のマッチングサービス「お金の健康診断」を提供する、事業子会社株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)が、株式会社日本資産運用基盤グループ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大原 啓一)の子会社であるJAMPフィナンシャル・ソリューションズ株式会社(以下、「日本資産運用基盤」)と業務提携契約を締結したことをお知らせします。



今年の6月、金融庁金融審議会の市場ワーキング・グループの報告書が世間を賑わせ「年金が2000万円不足」するという部分がセンセーショナルに報道されましたが、報告書では「特に強く求められるのは顧客の最善の利益を追求する立場に立って、顧客のライフステージに応じ、マネープランの策定などの総合的なアドバイスを提供できるアドバイザーである」とされ「アドバイザーの充実」による環境整備が必要であると提言されています。それを担う主体として金融商品仲介業者(IFA)※などについて言及されており、貯蓄から資産形成を実現するに当たって、独立的な存在であるIFAの必要性は高まってきています。

現在、「お金の健康診断」では30社以上の企業と提携をし、お金のプロとお金の悩みを抱えるユーザーのマッチングを行っています。今回、金融事業支援プラットフォームを運営する日本資産運用基盤との業務提携を通じて、マーケティングツールや顧客管理システム、その他IFA向け各種事業支援サービスの提供を行ってまいります。

※金融商品仲介業者(IFA):独立系ファイナンシャル・アドバイザー
金融機関から独立して、中立的な立場で金融に関するアドバイスを行う業者のこと

■ 株式会社日本資産運用基盤グループについて

[画像1: https://prtimes.jp/i/18295/123/resize/d18295-123-413893-0.png ]

https://www.jamplatform.com/
日本資産運用基盤グループは、金融事業支援プラットフォームとして、金融サービスに携わる全ての事業者に対し、金融事業運営に必要なリソースを月額課金等の料金体系で利用できるサービス形式で提供することで、効率的な金融サービス・ビジネスの立上げ及び運営をサポートしています。 金融事業支援プラットフォームの運営パートナーである大手金融機関やシステム会社等が保有するシステムや機能、技術等の金融事業リソースを活用し、標準化・システム化等を通じたFaaS(Financial expertise/function as a Service)型サービスとして提供することにより、それら事業リソースを必要とする金融機関・事業者が、自ら大きな事業投資を行なわず、効率的に金融事業の立上げや運営を行なうことが可能となります。
《代表プロフィール》

[画像2: https://prtimes.jp/i/18295/123/resize/d18295-123-821417-1.jpg ]

大原 啓一(おおはら けいいち)
2003年東京大学法学部卒。2010年ロンドンビジネススクール金融学修士課程修了。野村資本市場研究所を経て、2004年に興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現アセットマネジメントOne)に入社。日本・英国で主に事業・商品開発業務に従事。同社退職後、マネックスグループ等から出資を受け、2015年8月にマネックス・セゾン・バンガード投資顧問を創業。2016年1月から2017年9月まで同社代表取締役社長。2018年5月に日本資産運用基盤株式会社(現・JAMPフィナンシャル・ソリューションズ)を創業し、代表取締役社長に就任。

<コメント>
「私たち日本資産運用基盤グループは、IFA等の金融サービス仲介業者の事業支援プラットフォームの運営を通じ、個人のお客様が高付加価値の資産運用サービスを利用できるような社会を目指しています。「お金の健康診断」サービスを運営する株式会社400Fと連携し、より使い勝手の良い事業支援プラットフォームの運営ができるよう、全力を尽くしてまいります。」
■ お金の健康診断について

[画像3: https://prtimes.jp/i/18295/123/resize/d18295-123-140296-2.png ]

「お金の健康診断」では、いくつかの質問に答えるだけで、自分の家計や投資・保険など、身の回りのお金に関するオンライン診断が受けられます。さらにオンラインで出た診断結果をもとに、「お金のプロ」であるファイナンシャルプランナーやIFA(独立系ファイナンシャルプランナー)と、無料でチャット相談をすることができます。「いくら貯金すればいいのかわからない」「このままの家計でやっていけるの?」などの、お金の悩みをなくしていくことを目標にしています。無料診断は18,000人を突破しました(2019年8月時点)
https://okane-kenko.jp/

■ 株式会社400Fについて
名称     株式会社400F
所在地       〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
代表者       代表取締役社長  中村 仁
事業内容      ・人々の生活と資産に関わる諸問題を解決する製品の企画/開発/運用
          ・お金に関するデータ基盤に関連した企画/開発/運用
URL         https://400f.jp
設立年月日     2017年11月1日
資本金 / 資本準備金 1,000,000円 / 1,000,000円 (2017年11月1日時点)

■株式会社お金のデザインについて
お金のデザインのミッションは「人とお金の新しい関係を創る」です。
日本初の独自開発のロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO[テオ]」 をはじめとして、iDeCoサービス「MYDC」、機関投資家向けチャネル「ARCA GLOBAL ASSET」、ポイント投資プラットフォームなどのサービスを展開しています。テクノロジーを活用することで、金融・投資の深い知識がなくても、誰もが、当たり前のように資産運用ができる世の中を目指しています。
名称    株式会社お金のデザイン(Money Design Co., Ltd.)
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
    確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
加入協会  一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
所在地   〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者   代表取締役社長  中村 仁
事業内容  投資運用業、投資助言・代理業、第一種金融商品取引業、確定拠出年金運営管理業
URL     https://www.money-design.com/
設立年月日 2013年8月1日
資本金 / 資本準備金 100,000,000円 / 12,023,924,861円(2019年3月22日現在)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング