愛媛FCのチケット払戻しにBtoC送金「pring」を導入

PR TIMES / 2020年6月23日 9時40分

pringでシーズンシートの返金を受けた方にはプレゼント

法人から個人のスマホに送金できる「業務用プリン」株式会社pring(本社:東京、代表取締役 荻原充彦)を利用し、愛媛FC(愛媛県松山市、代表取締役 村上 忠)が希望者に対しシーズンシート*の払戻しを行うことが決定しました。これにより、受取り方法にプリンを選択したお客様はスマホで返金受け取りが可能となります。また、愛媛FCは24時間365日リアルタイムで送金が行えるようになり、払戻しに伴う業務負担ならびに振込手数料を削減することができます。
*シーズンシート:年間予約席



[画像: https://prtimes.jp/i/34071/123/resize/d34071-123-244166-0.png ]

【愛媛FCの業務用プリン導入の背景】
コロナウイルス感染症拡大防止により、Jリーグではリーグ戦の延期・リモートマッチ実施等の変更が行われました。そのため各クラブチームではシーズンシートホルダー*への払戻し対応が発生しております。振込口座情報を持たずに電話番号情報のみで送金ができる業務用プリンを導入することで、払戻し手続きに伴う業務負担を大幅に軽減し、振込手数料コストも削減することが可能です。
今回愛媛FCでシーズンシートの返金をプリンで受けた方には、オリジナル壁紙をプレゼントします。
詳しくはこちら: https://ehimefc.com/topics/topic10933.html
*シーズンシートホルダー:年間予約席を申し込んだお客様

【愛媛FCのプリン活用】
愛媛FCでは、1円からエールマネー(応援金)が送れるプリンの「チーム」機能を利用し、サポーターに向けてコンテンツを配信しています。プリンで銀行登録をしているサポーターは「チーム」を通して1円から愛媛FCを応援することも可能です。
愛媛FCチーム: https://team.pring.app/teams/2103

【「業務用プリン」とは】
「業務用プリン」は、法人から個人のスマホアプリプリンへ、送金ができるサービスです。
経費精算や報酬の受け取りなど、これまで煩雑だったお客様や従業員とのお金のやりとりを、個人のスマホに送金することで解決します。しかも、振込手数料を大幅に削減することが可能です。
また、送金したお金は24時間365日、いつでも送った瞬間に着金。受け取ったお金は、アプリに登録している銀行口座に戻したり、セブン銀行ATMで現金として引き出すことが可能です。
詳しくはこちら: https://www.pring.jp/business/

■概要
【株式会社pring】
所 在 地:東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 3F
設 立 日:2017年5月1日
代 表 者:代表取締役社長 荻原充彦
事業内容:送金アプリ「 pring(プリン)」の企画、開発、運営
U R L: https://www.pring.jp
お問い合わせ: https://pring.zendesk.com/hc/ja/requests/new

【株式会社愛媛FC】
所 在 地:愛媛県松山市三町三丁目12番14号
設 立 日:2003年11月19日
代 表 者:代表取締役 村上 忠
事業内容:プロサッカークラブの運営、スクール事業など
U R L: https://ehimefc.com/
お問い合わせ:株式会社愛媛FC 事業統括部広報担当(TEL:089-970-0700)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング