フリースケール・セミコンダクタ、2013年第4四半期および通年の業績を発表

PR TIMES / 2014年1月30日 19時41分

テキサス州オースチン-2014年1月28日-フリースケール・セミコンダクタ・リミテッド(NYSE:FSL)は、2013年12月31日締めの2013年第4四半期および通年の業績を発表しました。注目点は次のとおりです。

2013年第4四半期:
GAAP業績
・売上高は10億8000万ドルでした。
・粗利益率は43.9%でした。
・一株あたり損失は46セントでした。

非GAAP業績(*)
・調整済一株あたり利益は19セントでした。
・EBITDAは2億3600万ドルでした。

2013年通年:
GAAP業績
・売上高は41億9000万ドルでした。
・粗利益率は42.7%でした。
・一株あたり損失は81セントでした。

非GAAP業績(*)
・調整済一株あたり利益は45セントでした。
・EBITDAは8億6200万ドルでした。

社長兼CEOのグレッグ・ロウは次のように述べています。「2013年は、全体的に堅調な業績を収めた1年でした。5つの製品グループそれぞれにおいて、市場の成長速度を上回る市場シェア拡大を着実に達成しています。ただし、まだ改善できる余地は多く、市場シェアと利益率を向上させるべく、今後もフリースケール全体で尽力して参ります。」

2013年第4四半期および2013年通年の業績
2013年第4四半期の売上高は10億8000万ドルでした。2013年第3四半期は10億9000万ドル、2012年第4四半期は9億5700万ドルでした。2013年通年の売上高は41億9000万ドル、2012年通年の売上高は39億5000万ドルでした。前年比では、5つの製品グループそれぞれの成長により、売上高が増加しています。

2013年12月31日締めの四半期における営業利益は、1億4500万ドルでした。2013年第3四半期は1億5700万ドル、2012年第4四半期は5600万ドルでした。2013年通年の営業利益は5億3100万ドル、2012年通年の営業利益は4億6300万ドルでした。売上高の増加、粗利益率の改善により、営業利益が増大しています。

2013年第4四半期の純損失は1億1800万ドルで、一株あたり損失は46セントでした。2013年第3四半期は純収益が2300万ドルで一株あたり収益が9セント、2012年第4四半期は純損失が3500万ドルで一株あたり損失が14セントでした。2013年通年の純損失は2億800万ドルで、一株あたり損失は81セントでした。2012年通年は純損失が1億200万ドルで一株あたり損失が41セントでした。2013年通年の純損失には、2013年に完了した債務借り換えに伴う2億1700万ドルの費用が含まれています。この債務借り換えにより、年間の支払利息が、現行利子率に基づくと約7500万ドル削減されます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング