1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【和味の宿 角上楼】「ハモ尽くしプラン」4月1日(金)より販売開始~三河湾一帯で採れた高級魚「鱧(ハモ)」を存分に堪能~

PR TIMES / 2016年3月25日 11時48分

 和味の宿 角上楼(所在地:愛知県田原市福江町下地38 客室数:10室 館主:上村 純士)は、「ハモ尽くしプラン」の販売を4月1日(金)より開始いたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/10241/124/resize/d10241-124-154762-1.jpg ]



 今回販売する「ハモ尽くしプラン」は、高級魚として名高い「鱧(ハモ)」を存分に味わっていただけるプランです。三河湾一帯は長物の特産地で、中でも「ハモ」は、全国でも良質のものが水揚げされます。1~1.5kgのよく太った「ハモ」はしっかりと脂がのり、濃厚な味で食べ応え十分。夕食のメイン料理は、細かく骨切りしたプリプリのハモと渥美の新鮮な野菜に、真昆布と鰹節でとった一番出汁に、三河の地溜まりとみりんを合わせた当館オリジナルのすき焼きの割り下が絶品の「鱧すき」です。

◇ハモ尽くしプラン
高級魚「鱧」。鱧といえば、湯引きに梅肉和えが代表的ですが、当館ではその鱧を贅沢にすき焼きにした「鱧すき」をご用意。当館オリジナル、絶品のすき焼きの割り下で、渥美の野菜、玉ねぎとハモに火が通ったら、新鮮な地卵につけて熱々をお召し上がりいただきます。意外な食べ方ですが、ハモの食し方としては最高の逸品です。
期間:2016年4月1日(金)~10月31日(月)
料金:27,000円~(1泊2食付 2名1室1名料金、税・サービス料込)
[画像2: http://prtimes.jp/i/10241/124/resize/d10241-124-834355-2.jpg ]



●和味の宿 角上楼●
腕の良い宮大工たちが技の限りを尽くした日本建築、木の香あふれる面影をそのままに、新しさを取り入れた昭和元年創業の本館「角上楼」。全室露天風呂付きの別館「雲上楼」と「翠上楼」を合わせ、三つの棟が約千坪の広大な敷地に佇んでいます。伊良湖岬周辺の三河湾遠州灘一帯は天然とらふぐの漁獲高日本一で、一年と通じて水揚げされます。建物の持つ日本古来の美しさの中、渥美半島の自然の恵みでおもてなしするくつろぎの宿です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/10241/124/resize/d10241-124-366113-3.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/10241/124/resize/d10241-124-251983-4.jpg ]



 愛知渥美半島 和味の宿 角上楼はアゴーラ・ホテルアライアンスのビジョンである「美しい日本を集めたホテルアライアンス」のもと、純日本旅館の歴史とおもてなしを大切に、アライアンスのスケールメリットを活かし地域に貢献できる宿を目指してまいります。


【お客様からのお問い合わせ先】
和味の宿 角上楼
〒441-3617 愛知県田原市福江町下地38 kakujourou@e-yado.co.jp
TEL:0531-32-1155 FAX:0531-32-1156

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング