ハイエンド・フラッシュセール運営会社 ギルト・グループ株式会社の株式取得完了に関するお知らせ

PR TIMES / 2018年8月2日 12時1分

 日本最大級のフラッシュセールサイト「GLADD(グラッド)」を運営する、GLADD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:アラン・スラス 、以下GLADD)は、2018年6月4日付けプレスリリース「日本法人ギルト・グループ株式会社の株式100%取得で合意」にて公表いたしました、ギルト・グループ株式会社の株式取得を、7月27日付で完了しましたことをお知らせいたします。それに伴い、アラン・スラスがギルト・グループ株式会社の代表取締役に就任しました。



 この株式取得により、2つのサイトを合わせた会員数は500万人以上、月間10万以上の商品アイテム販売、年間200億円規模の売上を確保することとなり、フラッシュセール国内最大手のグループとなりました。両社はすでに業務の最適化やシナジー構築に向けて意見交換をしており、第一段階としては本社機能、物流拠点、そしてカスタマーサービスの統合を予定しております。その他の業務やサービスについても速やかに互いのベストプラクティスを共有し、GLADDおよびGILT両ブランドの販売力をさらに強化いたします。また「No.1 在庫ソリューション」を目指して、対ブランドベンダー向けサービスについても積極的に展開してまいります。


GLADD株式会社について
アラン・スラス(Alain Soulas)とオリヴィエ・シュヴェ(Olivier Chouvet)によって2009年に日本で設立されました(当時GLS JAPAN株式会社、2015年に GLADD株式会社に社名変更)。アパレルから雑貨、食品、サービスバウチャーまで豊富なラインナップから厳選したアイテムを最大90%OFFという特別価格で購入できるフラッシュセールサイトGLADD(www.gladd.jp)を運営しています。GLADDは現在会員数260万人(※)を越え、約5,000のオフィシャルパートナーを持つ日本最大級フラッシュセールサイトに成長し、日本のフラッシュセール市場の圧倒的なマーケットリーダーとして、毎月200万人のユニークユーザーを獲得しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11237/124/resize/d11237-124-900067-1.jpg ]


ギルト・グループ株式会社について
ギルト・グループ株式会社は2009年に日本初のフラッシュセールサイトGILT(www.gilt.jp)を開始しました。日本のGILTは現在約240万人(※)の会員数を持ち、主にラグジュアリーファッションブランドのアイテムを展開するフラッシュセールサイトとして認知されています。優れたマーチャンダイジングとプラットフォームの形成により、数多くのラグジュアリーブランドと友好な関係を構築し、支持されています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11237/124/resize/d11237-124-107980-0.jpg ]


(※2018年8月現在)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング