1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

働くママの18~21時がラクになる!「やる気の出ない低学年発達凸凹キッズの脳がお手伝いで変わる『こども社長プロジェクト』」小冊子無料配布開始

PR TIMES / 2021年11月18日 18時45分

株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊嶋区、代表取締役吉野加容子)代表の吉野加容子が開発した、親子のコミュニケーションをスムーズにして子どもの発達を加速させる「発達科学コミュニケーション」講師・成瀬まなみによる、働くママの18~21時がラクになる!「やる気の出ない低学年発達凸凹キッズの脳がお手伝いで変わる
『こども社長プロジェクト』」無料配布開始しました。ダウンロードはこちら  https://www.agentmail.jp/lp/r/3598/29084/




[画像1: https://prtimes.jp/i/54387/124/resize/d54387-124-b9df03d4eb60c17cfff8-0.jpg ]

はじめまして 発達科学コミュニケーショントレーナー成瀬まなみです。発達の凸凹が強みになる、ママの声かけで子どもが進んでお仕事したくなる「こども社長メソッド」の専門家として活動しています。


この度は、1年の中でも特に忙しい時期である年末年始に突入する前に、なかなかやる気の出ないお子さんの「自分で考え動ける力」を引き出す、具体的な方法をご紹介する小冊子をリリースいたしました。


2学期は、1年の中で最も子どもたちには負荷が高い時期です。特に今年はコロナ禍の影響で延期されていた運動会が急遽開催される事になるなど、大人にも見通しがなかなか立たないような状況の中、1学期に比べて学習内容の難易度が上がり自信が持てなくなったり、季節の変わり目で気候の不安定さや気圧の変化などで感情が不安定になったりなど、私が専門としている発達に凸凹のある発達障害グレーゾーンのお子さんにとっては自信を失いやすい時期でもあります。


やる気がなかなか出ないのは、怠けているのではありません。なぜなら、やる気を引き出すために必要な自信が下がっている為、頑張りたくても頑張れない状況なのです。ただ、先ほどからお伝えしているように、学校生活や勉強でいきなり自信を取り戻すのはお子さんにとっては簡単な事ではありません。


そこで、家庭でできるスモールステップで自信を育む取り組みが、お子さんのやる気を引き出す鍵になってきます。


この小冊子では、いつもと違うお手伝い体験を通して、発達凸凹のキッズのやる気を引き出す具体的な方法を2つ紹介しています。




1.「やらせないお手伝い」~こども社長プロジェクト~



なぜ「やらせないお手伝い」なのか?というと、つまらない作業のお手伝いを親が押し付けるのではなく、お子さんが社長になって自分でお仕事を探し、自分で何を手伝うかを決める事で、与えられる作業から「自分の仕事」に変わるという事を大事なポイントとしています。

つまりご家庭でキャリア教育ができるものになっています。こちらはお子さんのやる気がアップする4ステップの簡単なワークシートが付いています。




2.3つの褒めテクニック



2つめは、その取り組みが楽しく続けられるよう、お子さんが自分から動きたくなる声かけを「3つの褒めテクニック」として、具体的な褒めるタイミングや伝え方についてお伝えしています。


この小冊子でお伝えする方法を実践していただく事で、お子さんに自ら考え動く力が育ち、忙しいママがラクになる事で、笑顔の年末年始が迎えられる親子が増えることを心より願っています。


【目次】


はじまりの想い
早く動いて欲しいのに!子どもに『やる気』が起きないのはなぜ?
なぜお手伝いで自信がつくの?
これからの未来が発達凸凹キッズにとって追い風になるってホント?
『こども社長メソッド』で何が学べるの?
お手伝いの一歩先の積極性と自立を身につける『こども社長プロジェクト』
子どもがどんどん自分から動くようになる!3つの褒めテクニック
おわりに




【ダウンロード方法】


https://www.agentmail.jp/lp/r/3598/29084/



こちらより、メールアドレス・お名前をご登録してお受け取りください。



[画像2: https://prtimes.jp/i/54387/124/resize/d54387-124-30143c29967f1091a850-1.jpg ]

【著者プロフィール】
発達科学コミュニケーショントレーナー 成瀬まなみ

発達凸凹キッズの困りごとが、ママの声かけで解消し得意を伸ばして強みに変えていく。だからイライラした毎日から卒業できる。癇癪・不安の強さなどの育て辛さをコミュニケーションの力で乗り越えた経験と、人材育成の仕事に携わった経験から、今自分の子育てに自信が持てずに悩む日々を過ごしているママへ、子どもの自信を育て、守り、得意を伸ばして強みに変えていく方法をお届けします。


詳しくは、 発コミュ×️こども社長メソッド 発達凸凹を強みにするママになれる1日1分メール講座にて、毎日情報をお届けしています。


https://www.agentmail.jp/lp/r/3259/29087/



[画像3: https://prtimes.jp/i/54387/124/resize/d54387-124-6a4c624965cbf3e510f1-3.jpg ]

■発達科学コミュニケーションとは?

発達科学ラボ主催の吉野加容子が、臨床発達心理⼠として15年間行ってきた発達支援の実績と経験、および脳科学・心理学・教育学の知識をベースに独自にまとめた、科学的根拠に基づいた、脳の成長・発達を促すコミュニケーション法です。子どもの特性を理解し、子どもの良さを引き出す日常のコミュニケーション術です。発達科学コミュニケーションをマスターすれば、お子さんと会話するだけで、お子さんの困った行動が減り、意欲や能力が伸びます。



[画像4: https://prtimes.jp/i/54387/124/resize/d54387-124-c9feca90a431b43a60a1-2.jpg ]

【会社概要】
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/
「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー


記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください