1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

所持は約4割、おうち時間が増え趣味を再開する人も/「電子ピアノ」ランキング 利用率第1位は「カシオ」、総合満足度第1位は「ローランド」、価格満足度第1位は「ヤマハ」製品が受賞

PR TIMES / 2021年9月9日 15時15分

シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「電子ピアノ」に関する調査

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年7月~8月に実施した「電子ピアノ」についての調査の結果を発表いたします。
【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/873815/



[画像1: https://prtimes.jp/i/57067/124/resize/d57067-124-e30d013d6fa908c22d77-0.png ]




今回のテーマは女性が選ぶ「電子ピアノ」のランキング

2021年7月~8月に実施した調査において、「カシオ Priviaシリーズ」が利用率第1位、「ローランド HP700シリーズ」が総合満足度第1位、「ヤマハ Pシリーズ」が価格満足度第1位となりました。
▼「カシオ Priviaシリーズ」  https://www.casio.com/jp/electronic-musical-instruments/privia/
▼「ローランド HP700シリーズ」  https://www.roland.com/jp/products/hp700_series/
▼「ヤマハ Pシリーズ」  https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/pianos/p_series/index.html


電子ピアノ所有は約4割、アコースティックピアノと併用している人も

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「電子ピアノ」についての調査を実施。回答者649人中、電子ピアノ(卓上タイプを含む)を「持っている」人は39.5%でした。電子ピアノを持っていて、「アコースティックピアノ(グランドピアノ・アップライトピアノなど)」も持っている人は23.0%と、複数所有している人もみられました。主に使っている人は「子ども」が60.9%、「自分」が32.0%、「配偶者・パートナー」が3.5%という結果に。演奏レベルは「初心者」が57.8%、「中級者」が32.4%、「上級者・プロレベル」という人も9.8%いました。今回は電子ピアノについて、購入時に重視したポイントなど、詳しく聞きました。


女性が選ぶ電子ピアノ、利用率第1位は「カシオ」、総合満足度第1位は「ローランド」、価格満足度第1位は「ヤマハ」製品が受賞

利用率第1位(表1)を受賞した「カシオ Priviaシリーズ」利用者からは、「ボディーが白いものを購入したので部屋に置いたときの圧迫感が少ない。鍵盤のタッチも軽すぎず快適」(30代・千葉県)という声が寄せられました。また、総合満足度第1位(表2)を受賞した「ローランド HP700シリーズ」利用者からは、「タッチが調節でき、ピアノ音(特にグランドピアノ音)がリアルで、重音がきれいに出る」(40代・三重県)、価格満足度第1位(表3)を受賞した「ヤマハ Pシリーズ」は、「とても使いやすくて、価格もお手頃で良かった」(30代・埼玉県)と支持する声が寄せられました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/57067/124/resize/d57067-124-07577faf7c39b866f9a2-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/57067/124/resize/d57067-124-a0bfc5ebe4df100bf299-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/57067/124/resize/d57067-124-0437f409b15353ee92b1-2.jpg ]




購入理由は「子どもの習いごとのため」、コロナ禍での趣味や気分転換にも

電子ピアノを購入した理由は「子どもの習いごとのため」が42.2%と最も多く、次いで「自分の趣味で弾きたかったから」(39.1%)、「コンパクトなものが欲しかったから」(13.7%)と続きました(複数回答)。1年以内に購入した人の中には、「緊急事態宣言で、外出を自粛し自宅で過ごす時間が増えたので、以前趣味だったピアノを防音効果があるものでもう一度始めたいと思い購入した」(30代・大阪府)や、「子どもと一緒に家の中でできる趣味を始めようと思い購入した」(30代・千葉県)、「おうち時間が増えたので、子どもと私の気分転換になると思った」(30代・大阪府)など、自宅でできる趣味として取り入れた人や、気分転換のためなど、コロナ禍の影響もみられました。


重視ポイントは「鍵盤のタッチ感」

購入の際に最も重視したポイントは、「鍵盤のタッチ感」が22.7%と最も多く、「ブランド・メーカー名」、「本体価格の安さ」という結果になりました(グラフ1)。

[画像5: https://prtimes.jp/i/57067/124/resize/d57067-124-a869b6048e88b4406c37-4.jpg ]


購入時に迷ったポイントやこだわりについて聞いたところ、「音色やタッチがアコースティックに近いこと」(30代・東京都)が多く集まったことに加え、「しっかりと防音でき、インテリア性も高くおしゃれでなるべく場所をとらないこと」(30代・東京都)などインテリアとしてなじむものや、「子どもが簡単に使えるものかどうか」(40代・東京都)などが、ポイントとして挙げられていました。また、初心者レベルの人の中には、「知識がなく、どう選んでいいのか全く分からなかった」(40代・大阪府)という声も多くみられました。中には「ピアノの先生に選んでもらった」(40代・大阪府)という人も。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/57067/table/124_1_effe38635e8b5c44694bc812833ab8f8.jpg ]


株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性やママ・パパ、保育士を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴ・ナンバーワン表記は広告・店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・SEO対策等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・電動歯ブラシ  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/870597/
・定食チェーン  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/871182/
・スマートウォッチ  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/872003/
・企業のクチコミサイト  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/872600/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 メディアビジネス部 事業開発チーム
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング