Ultra HD ブルーレイ再生に対応したユニバーサルディスクプレーヤーを発売

PR TIMES / 2018年8月23日 14時1分

~長年培ってきた光ディスクの高画質・高音質再生技術を投入~

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、長年に渡り培ってきた光ディスクの高画質・高音質技術を投入し、最新規格である Ultra HD ブルーレイの高品位再生に対応したパイオニアブランドのユニバーサルディスクプレーヤー UDP-LX500 を発売します。
パイオニアは、レーザーディスクに始まり、DVD、ブルーレイとメディアの変遷毎に光ディスクのハイクオリティプレーヤーを導入して参りました。UDP-LX500では、従来モデルより筐体の制振性・静音性を高め、映像・音声処理回路の設計を一新することで低ノイズ化を実現しており、Ultra HD ブルーレイディスクが持つ高いポテンシャルを余すところ無く忠実に再生します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/13593/125/resize/d13593-125-237255-0.jpg ]

商品名:ユニバーサルディスクプレーヤー
型 番:UDP-LX500(B)
希望小売価格(税別):185,000円
発売時期:9月下旬

【主な特長】
1) 高品位なディスク再生のための筐体を追求
Ultra HD ブルーレイディスクは 5,000rpm の高速回転をするため、高品位再生にはより剛性の高い筐体が必要となります。UDP-LX500では、高剛性化、低重心化に加え、筐体内で発生する振動・騒音を抑制することで、高品位なディスク再生を実現しています。
■制振性と高剛性を叶える「リジッド&クワイエットBDドライブ」
■ドライブの密閉性と振動の遮断を実現する「アコースティックダンパートレイ」
■高剛性と低重心を実現する3mm厚鋼板「リジッドアンダーベース」
■筐体の静音性と高剛性を実現する「放熱孔レスボンネット」

2) 4Kコンテンツの理想的な映像再生を実現する高画質設計
4K画像では映像がより高精細化することにともない、従来埋もれていたノイズも目立つようになります。
そこでUDP-LX500では回路上のノイズループを極小化する低ノイズ設計を追求。高品位な信号伝送を確保することで、従来モデルを超える高画質化を実現しています。
■高S/Nを実現するメイン基板設計
主な信号処理を行うメイン基板には6層IVHを採用し、デジタル信号配線の最適化とGNDインピーダンスの最小化を行うことで、デジタルノイズを徹底して低減。映像・音声信号処理におけるS/Nを飛躍的に向上させることで、最大18Gbpsの高速信号伝送の精度をさらに高めています。

3) Ultra HD ブルーレイに収録された情報豊かな音を再現する高音質設計
Ultra HD ブルーレイディスクのHD音声を再生するために、情報量、S/N感、音色感を重視して設計。またアナログ接続時のダイレクト機能やHDMI接続時のPQLS(Precision Quartz Lock System)機能など、高音質機能が搭載されています。
■高品位なアナログ2ch再生を実現するオーディオ専用基板
電源とGND周りのノイズを可能な限り抑制し、音色感豊かなチューニングを施しました。
■アナログ音声の一層の高品位再生を実現する「ダイレクト機能」
デジタルオーディオ系回路とビデオ系回路をオフにする「ダイレクト機能」を搭載。アナログ音声出力によるハイレゾ音源やCD音源をより一層純度の高い音で楽しむことができます。
■HDMI端子2系統による映像と音声のセパレート出力
2系統のHDMI出力を搭載。映像信号をMAIN端子から音声信号をSUB端子から独立して出力することで高品位な伝送を可能にした「セパレート」、MAIN端子のみから映像・音声信号を出力する「シングル」、サブ端子のみから音声信号のみを出力する「ピュアオーディオ」の3つの出力モードを搭載しています。
■AVレシーバーとのHDMI接続で高純度なジッターレス伝送「PQLS」
「PQLS」機能対応のAVレシーバー*とのHDMI接続により高純度なジッターレス伝送を実現。「PQLS」により情報量や表現力が向上し、上質なマルチチャンネル再生を可能にします。(*SC-LX701, SC-LX801, SC-LX901)

4) 多彩な機能
■パイオニアオリジナル画質・音質調整用端子 「ZERO SIGNAL」
音声/映像信号や制御信号を通さない「ZERO SIGNAL」端子を搭載。AVレシーバーと接続することにより、HDMI接続時のGNDの更なる安定化が図れます。S/N感や表現量が更に向上した画質・音質をお楽しみ頂けます。
■ディスプレイごとに最適な画質を設定するプリセットモードを搭載
■メディアやHDRマスタリング時の詳細情報を画面表示
■話題のDolby VisionTM(ドルビービジョン)に対応
■暗い部屋でも快適な操作ができる自照式リモコン

【主な仕様】
[画像2: https://prtimes.jp/i/13593/125/resize/d13593-125-369748-1.jpg ]

・「Pioneer」のロゴは、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・ ブルーレイディスク™, ブルーレイ™, Ultra HD Blu-ray™ は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
・ Dolby、ドルビー、およびDolby Visionは、ドルビーラボラトリーズの商標です。
・ その他文中の商品名、技術名、機能マークおよび会社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。

※ 詳しい製品情報は以下の製品ホームページをご覧ください。
  http://jp.pioneer-audiovisual.com/bdp/udp/udp-lx500/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング