大画面付きレンタルスペースで仲間と自由に盛り上がろう!日本vs南アフリカ戦が観戦できる貸切スペース特集スタート

PR TIMES / 2019年10月17日 4時15分

スペースマーケットで特別割引キャンペーンも実施中

あらゆるスペースを1時間単位から貸し借り出来る「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)では、9月よりグループでスポーツ観戦をする「プライベートビューイング」特集をスタートしていますが、ラグビー日本代表の準々決勝進出を受け、10月20日の日本vs南アフリカ戦の試合日に利用できる貸切スペースの特設ページを公開しました。

10月20日(日)「日本 vs 南アフリカ戦」を観戦できるレンタルスペース一覧
URL: https://www.spacemarket.com/features/rugby_kansen_1020



[画像1: https://prtimes.jp/i/15560/125/resize/d15560-125-519797-3.png ]

▼グループ観戦「プライベートビューイング」が増加中!

[画像2: https://prtimes.jp/i/15560/125/resize/d15560-125-698514-0.png ]

ラグビーW杯「日本vsスコットランド」の平均視聴率は39.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という発表もあり、日本でのラグビー中継が初めて30%を超えた言われています。
スペースマーケットでもレンタルスペースの大画面テレビで、グループでテレビ観戦をする「プライベートビューイング」が増加しています。9月28日のアイルランド戦の勝利を受け、サモア戦、スコットランド戦と利用が増加し、すでに10月20日の南アフリカ戦に向けては、前回以上の予約数で推移しています。

スペースマーケットにおけるプライベートビューイングの利用傾向としては、大画面テレビがあるスペースが人気となり、平均利用人数は8名、利用エリアは東京、大阪についで愛知、神奈川とラグビーワールドカップの開催都市が上位となっています。

「会社メンバーで懇親会をしながら観戦会」「部活の同窓会を兼ねて観戦会」など、仲間同士だけで貸切スペースを使ってプライベートビューイングを企画する予約が増えています。

▼「プライベートビューイング」特集
日本全国のスペースをご紹介。仕事帰りや学校帰りに仲間と集まって観戦してみませんか?テレビ付きの全国各地の貸切スペースを多数ご紹介しています。

プライベートビューイング特集URL
https://www.spacemarket.com/topics/privateviewing_rugby

10月20日(日)「日本 vs 南アフリカ戦」を観戦できるスペース一覧
URL: https://www.spacemarket.com/features/rugby_kansen_1020

▼LINE登録で1,000円分の利用ポイントプレゼント

[画像3: https://prtimes.jp/i/15560/125/resize/d15560-125-133885-1.jpg ]

スペースマーケットの公式LINEを登録し、メッセージ画面にてキーワード「ラグビー」を送信すると1,000円分のクーポンがプレゼントされます!

スペースマーケット公式LINE登録はこちらから  https://page.line.me/mbd4443f


▼プライベートビューイングができるスペース例

[画像4: https://prtimes.jp/i/15560/125/resize/d15560-125-621221-2.png ]


▼スポーツ観戦初心者にもおすすめ「プライベートビューイング」とは?
パブリックビューイングは大画面を囲み大人数で一体感を感じながら楽しめる、と人気が高まる一方で「混雑・立ちっぱなしが辛い・初心者は行きづらい」という声も聞こえてきます。そんな方におすすめなのが、貸切空間で仲間と一緒にスポーツ観戦を楽しむプライベートビューイングです。

プライベートビューイングは、貸切空間で限定されたメンバーと多様なエリアや雰囲気で楽しめるのが特徴。「ラグビーに詳しい友人の解説を聞きながら」「ファングループのオフ会をしながら」「ハロウィンパーティーをしながら」「たこ焼きやデリバリー(Uber Eats)を楽しみながら」「みんなで料理をしながら」など、応援するだけでない自由なスタイルでの観戦をお楽しみください。


◆スペースマーケット  https://www.spacemarket.com/
掲載スペース数は現在1万件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。これらの良質なスペースの登録が増えたことにより、売上・利用件数ともに順調に成長を続け、これまでに法人・個人の多様な利用事例を多数生み出しています。

◆株式会社スペースマーケット https://spacemarket.co.jp
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム運営、スペースプロデュース事業、イベントプロデュース事業、リアルマーケティング支援事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング