BSIジャパン(英国規格協会)、新しいCI(コーポレートアイデンティティ)を7月4日より導入開始

PR TIMES / 2012年7月4日 13時20分



すべてのお客様のエクセレンス実現のために! そして、最高のパートナーになるために!
--------------------------------------------------------------------

 ISOマネジメントシステムの審査など、規格に関する幅広いサービスを提供しているBSI
グループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)
は、世界的なブランディングを強化し、規格に関する総合的なサービスプロバイダーへと躍進
するために、2012年7月4日(水)より、CI(コーポレートアイデンティティ)を一新いたし
ます。 
 新しいコーポレートステートメントである“making excellence a habit”を、お客様
へのコミットメントとし、順次、新しいコーポレートロゴの使用を開始します。

 BSI(英国規格協会)は、1901年の設立以来、100年以上、規格策定のプロフェッショナル
として活動しており、年間2,000以上の規格を策定しています。 BSIが策定したBS規格
(英国の国家規格)は、 ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジ
メントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などの多くのISO
規格の原案として採用されてきました。それに伴い、BSIの活動は世界中に拡大し、現在で
は、世界147カ国で64,000組織以上のお客様のビジネスに貢献しています。

 BSIジャパンはBSIの日本法人として、マネジメントシステムに関する認証審査サービス、
教育研修コースの提供、および医療機器の認証サービスの提供をメインとして、規格開発の
サポートを含め、規格に関する幅広いサービスを提供しています。

 この度のCIの一新は、単なるコーポレートステートメントやロゴマークの変更以上の意味
が込められています。新しいコーポレートステートメントである”making excellence a
habit”は、BSIのビジョンであり、共通の目標であり、BSIの考えの中核として企業戦略の
基盤となるものです。 

 BSIジャパンは、この新しいコーポレートステートメントをお客様へのコミットメントと
し、今後もお客様の最高のパートナーとして最善を尽くして参ります。


◆新しいコーポレートステートメント:

 “making excellence a habit”

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング