古き良き時代のアメリカ製クオリティを追及!長く愛したいタオルのスタンダードが「PLAZA」より登場。

PR TIMES / 2014年7月24日 15時44分

2014年8月

輸入生活雑貨店「PLAZA」および「MINIPLA」を全国展開する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(東京都新宿区)は、2014年8月中旬より一部の「PLAZA」にて、国産タオルメーカーの最高峰、「HOTMAN」との共同開発をした“LITTLE SUNSHINE”のタオルを発売致します。




 古き良き時代のアメリカのコットンタオルを再現するべくスタートしたのが、国産タオルメーカーの最高峰、「HOTMAN」と共同開発した“LITTLE SUNSHINE”のタオルです。当時のタオルの重さ・硬さなどの改善すべき点も研究し、今の時代に合った、良く吸い良く乾く絶妙なバランスをもつタオルとして誕生しました。  
 「PLAZA」の前身「ソニープラザ」ではかつて、アメリカ製のタオルを販売し、多くのお客様からご好評をいただいておりました。当時販売していたタオルは、綿花の生産と共にタオルの生産も世界随一のアメリカ製で、生織、精錬、染色、縫製まで同一工場で一貫生産され、毎日の洗濯と天日干し、乾燥機の使用にも耐え、使い込むほどにしなやかで、肌触りや拭き心地がどんどん良くなる、へたれない「育成型タオル」とも呼ばれるものでした。しかし、やがて安価な輸入品攻勢の波にのまれ、その技術は途絶え、アメリカのみならず世界的に見ても一貫生産の自社工場を所有するタオルメーカーはほとんどなくなり、「PLAZA」の 店頭からもその姿は消えていきました。
 今回発売するタオルのベースは、当時のアメリカのタオルを代表する「ロングパイルツイスト製法」。ロングパイルツイストとは、タオルの表面の糸のループ(パイル)がねじれて紐状になりバネのように伸縮する、高度な加工技術です。糸の太さ、計算された密度、染色方法など、一貫生産だからこそ実現できるコットンならではの風合いが、今の風潮であるやわらかさ重視のタオルとはまたことなり、少しキュッと跳ね返りのあるさわり心地が、使い込むほどにしなやかに風合いを増していきます。
 毎日使う身近なタオルこそ長く使える、こだわりのアイテムを選んでみませんか。「PLAZA」が提案する、ちょっと大人なタオルのベーシック“LITTLE SUNSHINE” タオルをぜひお楽しみください。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

チーフタオル  22×22 cm ¥800(税抜)
フェイスタオル 35×95cm ¥2,500(税抜)
バスタオル 63×130cm ¥5,500(税抜)
レッド、イエロー、グリーン、サックス、ネイビー、グレー、ホワイト  各サイズ 7色展開 
原産国:日本  

<フルラインアップ販売店舗>
PLAZA 札幌ステラプレイス店、エスパル仙台店、金沢香林坊アトリオ店、イーアスつくば店、ルミネ大宮店、大船ルミネウイング店、PLAZA GINZA 、ルミネ新宿店、ルミネ荻窪店、アトレ恵比寿店、玉川高島屋S・C店、ルミネ横浜店、横浜ジョイナス店、名古屋松坂屋、ルクア大阪店、心斎橋大丸店、広島店、福岡イムズ店、
PLAZA オンラインショップ
http://www.plazastyle.com/plaza/shopping/

2014年8月中旬発売予定

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング