~ボジョレー・ヌーヴォー 夢の競演が実現!~「ボジョレー・ヌーヴォー解禁Party@NTDT」開催決定!

PR TIMES / 2014年11月4日 14時13分

ロマネコンティの醸造長を断った伝説の男 VS天才醸造家マダム VS 自然派ワインの巨匠

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である、銀座グランドホテル(東京都中央区、総支配人:中弥生)は、11月20日(木)、直営レストランの「NORTHERN TERRACE DINER TOKYO(ノーザンテラスダイナー トウキョウ)」の1階カフェにて、解禁日を待ちわびたボジョレー・ヌーヴォーファンに解禁の0時に合わせて新酒を提供する、「ボジョレー・ヌーヴォー解禁Party@NTDT」を開催致します。
お客様にご提供するヌーヴォーは、当ホテルのソムリエが厳選したワインメーカーがこだわり抜いて生産した自信作ばかりです。世界を代表する名門ワイナリーの新酒を味比べできるこの贅沢な機会を是非お楽しみください。



【「ボジョレー・ヌーヴォー解禁Party@NTDT」概要】
◆日   時  2014年11月20日(木) 深夜00:00~03:00 
◆場   所  「NORTHERN TERRACE DINER TOKYO(ノーザンテラスダイナー トウキョウ)」1階カフェ
◆定   員  30名
◆料   金  グラス@1,000~1,500(税・サ込)、ボトル@7,500~10,000(税・サ込)
◆ワインリスト 

ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ プリムール (Leroy, Beaujolais-Villages Primeur [2014]) 
フィリップ・パカレ ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール (Philippe Pacalet, Beaujolais Vin de Primeur[2014]) 
マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーヴォー (Marcel Lapierre, Beaujolais Nouveau[2014])


【ワインの特徴】
1.ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ プリムール (Leroy, Beaujolais-Villages Primeur [2014])
ブルゴーニュを代表する名門ルロワ社がつくる最高のプレミアム・ボジョレー。“ブルゴーニュの完全主義者”の異名をもつマダム・ルロワの経営するネゴシアン&ドメーヌ。1867年以来の歴史と伝統を受け継ぎ、現在も変わらず最高品質が守られています。 マダム・ルロワは元DRCの共同経営者として知られていますが、いまやそのDRCと肩を並べるか、それをしのぐ 水準と評価されています。品質をあげるため、有機栽培でつくられた手間暇かけてつくったブドウを惜しむことなく収穫量を徹底的に減らします。厳選されたブドウも近代的手法でなく伝統的製法により、通常のヌーヴォーとは一線を画した凝縮感たっぷりで、非常にエレガントな仕上がりになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング