運送業の安全と品質向上コラム「ドライバーの休日」を公開しました。

PR TIMES / 2014年8月11日 16時34分

大塚商会は、ERPソリューションの情報満載サイト「ERPナビ」においてビジネスに関わる時事情報や市場動向、業種・業界に特化した情報などバラエティに富んだコラムを日々発信しています。
今回は、運送・物流会社向けコラム「運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座」にて、管理者・ドライバーの距離感と交通事故防止との関係性について書いた「ドライバーの休日」を公開しました。



夏休み中にはご家族やご友人とのレジャーを楽しむ機会が増えます。
そこで休日明けに日焼けして出社してきたドライバーがいたとしましょう。
「交通事故防止のために管理者は何を確認すべきでしょうか?」
管理者がドライバーのプライベートを知ることで、安全活動の効果を高めて交通事故を削減できる方法があります。
例えば「運転者台帳・運転記録証明書・健康診断結果」。
実は安全のために管理者が使える「三種の神器」なのです。ぜひ、ご一読ください。

▼運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座
第31回 ドライバーの休日 著者:高柳 勝二 氏 (株式会社プロデキューブ)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/logistics-sandq/drivernokyujitsu.html?02=01_ptsi140811a

-著者
株式会社プロデキューブ 代表取締役
高柳 勝二 氏
運送・物流会社の管理者育成と安全教育をサポートしている株式会社プロデキューブの代表取締役。
前職は中堅運送会社にドライバーとして入社し18年間勤務。安全管理・品質管理・開発営業などの実務経験が豊富な物流インストラクター。
現在ではドライバーの交通事故防止やマナーアップを含む輸送品質の向上に取り組み、経費削減はもちろんその取り組みを営業活動へ転化して売上が向上するまでを事業領域として、現場を親身にサポートしている。
また、中小運送会社からの依頼が多い“提案型”研修は、受講されたドライバーや管理者からの「おもしろい・眠くならない・わかりやすい」との評判が口コミで広がり、各社内で開催される社員研修の外部講師として2013年度には489回講演。
2013年度:全日本トラック協会「トラック運送事業における運行管理者のあり方研究会」委員。
株式会社プロデキューブ ⇒ http://www.prodecube.com/

▼運輸・物流向けソリューション(ERPナビ)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/category/transportation/?02=01_ptsi140811a

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング