育児や家事のサポーターと出会える機能が新バージョンに

PR TIMES / 2020年4月3日 10時27分

全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、「ベビーシッターを探したい」「家事代行スタッフを探したい」などの場合に、ご家庭ごとの具体的な要望を書き込むことで、サポーターに出会える「サポーター募集」の機能を向上し、リリースしたことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11508/126/resize/d11508-126-713679-0.png ]

■休校以降、シッターへの予約依頼ニーズが増加

キッズラインでは小中学校の休校措置が発表されて以降、小学生以上のお子様がいらっしゃるご家庭の依頼が増加しています。お子様の預け先にお困りの方だけでなく、休校措置中にもお子様の普段の生活リズムを整えたり、掃除の手伝いや、お昼ごはん作りを手伝ってほしいなどのニーズも増加しております。

また、お困りのご家庭の増加とともに、「お役に立ちたい」というベビーシッターや家事代行スタッフの登録希望者が、通常の1.5倍(※1)に増加しております。
中でも、普段お子様に勉強や音楽を教えてる講師業の方や、シェフやキッチンスタッフなど飲食店での調理業務の経験がある方からの応募が急増しております。

(※1)2/1~2/29と休校要請後3/1~3/31の1日当たり平均エントリー数比)

■「依頼者」と「働き手」が素早く出会える掲示板

キッズラインでは、こうしたサポート依頼の増加と働き手の応募増加を受けて、両者のマッチングをさらに強化すべく、「サポーター募集」(※2)の機能向上を行いました。

(※2)「サポーター募集」とは、親御様が希望するサポートの日程や内容、希望時給等を記入し、全サポーターに自分の募集を呼びかけることができる機能です。

具体的には、サポーターを探したい人にとっては、よりわかりやすく、より使いやすく、より素早く出会えることを目的に、カテゴリーの追加を行い、ご要望のニーズと出会いやすく、また、テンプレートを充実させることで、より効率良く書き込みができるように改善しました。

また、お仕事を探したいサポーターにとっては、募集地域や時給や仕事内容などがわかりやすくなり、ご自身の都合にあったお仕事のみが表示され、また、依頼内容を確認しながらすぐに応募ができるようになり、大変便利になりました。

今回の新型コロナなどでお仕事が減ってしまった飲食業や講師業などの方が、ご自身の経験を生かしながら、個別のニーズに合わせたお仕事を豊富な求人の中から選べるように工夫いたしました。

さらに、キッズラインではサポーターの方はお仕事完了後(※3)、最短で翌営業日(※4)に報酬を受け取ることもできるため、ニーズに応じた迅速な報酬支払いを実現しております。

※3 シッティングの完了報告を親御様にご提出後、親御様の承認・お支払いが完了したものに限ります
※4 申請した日時・銀行によって振込日は異なります

■サポーターも引き続き募集しております

私たちキッズラインは、お子様の預け先でお困りのご家庭からの依頼や、家事代行のご依頼などを多数受けており、引き続き、ご依頼者とお仕事をしたい人のマッチングスピードを高め、最大限お手伝いしたいと考えております。

ご自身の安全と健康を優先しながら、ご家庭が安心して子育てと仕事を両立できるよう、お力を貸していただける場合にはぜひご登録ください。

まずは登録説明会へのご参加をお願いしております。
https://kidsline.me/sitters/welcome?source=release0402
現在、キッズラインは本社での登録説明会を中止し、ご自宅で説明を聞くことができる「オンライン登録会」や「24時間スマホ動画面接」を実施しております。

■ サポーターおよび親御様の感染防止対策について

キッズラインのサービスは、お子様のお預け先でお困りの方にベビーシッターサービスを、お客様の暮らしのお困りごとを家事代行でお手伝いさせていただく、インフラとしての役割を担っているものと考えておりますが、
新型コロナウイルスの感染拡大防止にも徹底配慮し、現在は以下のように運営させていただいております。
(2020年4月2日時点)

○サポーター(シッター)さんご自身とご家族などの近親者の健康と安全を最優先する

○サポーターに発熱等の風邪症状が見られるときは、必ずサポートをキャンセルする

○風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努める他、マスクの着用・携帯等の除菌の徹底など、サポート中の通常の感染予防対策の強化とドアノブ等はハンカチを使い入室を推奨

○安全なサポート実施のため、毎朝の体温を測定・記録

○サポート中に限らず、多くの方が集まるイベントや行事の参加について自粛願い

○お子さまのシッティングにあたり、多くの方が集まる場所(公園やイベント、大型商業施設等)へ行くことは避ける

○サポートの際、移動に関して利用時間や交通手段をペアレント・ご利用者の皆さまと事前に確認をする(満員電車の回避や時間変更を相談する等)

○妊婦の方に関しては「念のため重症化しやすい方と同様」との注意喚起がなされていることから、産前産後ケアのサポートは、一定期間お控えいただくことをペアレント様ともご相談・ご検討いただくことを推奨

○直近で海外渡航がおありの方は厚生労働省の方針に合わせて、ご対応をお願いします。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

○その他、厚生労働省発表の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に従って、相談・受診を行うよう周知
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf

ご利用の親御様に対しても同様に、発熱等の風邪症状が見られるときは必ずキャンセルいただき、サポート中の感染防止対策には最大限ご協力いただくよう周知徹底しております。

※新型コロナウイルスに関する状況は刻々と変わりつつあり、急展開することも予測されますので、あくまで現段階での方針です。今後の状況に応じ、サポーターの感染拡大防止にも十分配慮しながら、キッズラインでは適切な対応を協議・実施してまいります。

■ キッズラインとは

[画像2: https://prtimes.jp/i/11508/126/resize/d11508-126-248165-1.jpg ]


「キッズライン」はスマホから即日手配が可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版・Android版アプリも利用可能)です。

全国47都道府県で展開、現在4,000名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママなど弊社で面接および研修に合格したベビーシッターや家事スタッフが登録しています。家事・育児の担い手として多くの方に活躍いただいているキッズラインでは、今後も「好きな時間に・好きな時給で」という働き方を提供すべく、今後も環境整備を進めて参ります。

▶︎当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム

■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: https://kidsline.me/

本ページ内のデータについては、特に記載のないものについては記事執筆時点で最新のものになります。
|本リリースの元記事はこちら|
https://kidsline.me/contents/news_detail/557

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング