アクロディアコリア、KFA公式ライセンスソーシャルゲーム「韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズ」をApp Storeで配信開始

PR TIMES / 2014年4月15日 16時1分

~Google PlayとApp Storeで「日韓ギルドカップ」開催~

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、連結子会社であるAcrodea Korea, Inc.(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:Joon Hyung, Kim、以下アクロディアコリア)が、現役韓国代表選手の実名実写を使用した大韓サッカー協会(Korea Football Association、以下KFA)公式ライセンスソーシャルゲーム「韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズ」をApp Storeで配信開始しましたことをお知らせいたします。




本ゲームは、昨年12月からGoogle Playでも展開しており、登録者数は開始後3週間で20万人を突破しています。そして、この度、日本で展開中のソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」の30万人以上のユーザーと国際試合が実現し、日本と韓国のユーザーがゲーム上で開催される「日韓ギルドカップ」に参加できるようになりました。


【日韓ギルドカップの概要】
それぞれの国の中だけで戦っていた日本と韓国、両国のギルドが一堂に会し、大トーナメントを行います。3月に開催された第1回目の日韓ギルドカップは、両国のユーザーから好評を得ており、本日、第2回目が開催されています。

(ご参考)
【韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズの概要】
「韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズ」は、現役サッカー韓国代表選手31名が実名実写で登場するソーシャルゲームです。
ユーザーは、韓国代表チームを率いる監督となり、チームを成長させていきます。「太極戦士*モード」で行われる公式試合に参加し、16日ごとに開催される世界大会で優勝を目指します。
「太極戦士モード」以外にもさまざまな試合モードが楽しめます。「親善試合モード」では他のユーザーとPVP(Player VS Player)対戦で自分のチームレべルを把握し、「ギルドモード」では最大23名で1つのチームを組みチーム間の試合に臨めます。
さらに、ソーシャル機能も充実しており、ギルドに加入すると、他ユーザーとチャットをしながらゲームを楽しめます。また、ギルドメンバーを追加する過程で、韓国サッカー国家代表イレブンヒーローズのユーザーではない人もゲームに招待できる機能を備えています。
(*太極戦士:サッカー韓国代表の愛称のひとつ)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング