「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」 75店舗を一新

PR TIMES / 2014年1月23日 9時23分

国内最大級のファッション集積SCが日本初・SC初・千葉県初出店店舗でさらに進化 人気のセレクトショップ、インターナショナルブランドがより一層充実

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」(所在:千葉県船橋市 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)の「Next Stage」計画の第二弾として、本年3月、4月を中心に大規模なリニューアルを実施いたします。
今回のリニューアルに伴い、全店約450店舗中75店舗(新店46店舗、改装・移転29店舗)が新しくなります。      
なお、「Next Stage」計画の第三弾として、本年夏に南館シネマコンプレックス跡のリニューアルを予定しています。




<「Next Stage」計画第二弾 リニューアル概要>

●~3/14(金) 65店舗(新店37店舗、改装・移転28店舗)オープン

● ~4月下旬 10店舗(新店9店舗、改装・移転1店舗)オープン

<新店舗トピックス>

●インターナショナルファッションブランド・ストア

 ・ 北欧の雑貨ストア「フライング タイガー コペンハーゲン」がSC初出店

 ・スペインの人気ファッションブランド「ZARA(ザラ)」の姉妹ブランド「ストラディバリウス」が東日本初出店

 ・同じく「ZARA」姉妹ブランド「ザラホーム」もオープンし、日本進出済みINDITEX 4ブランド全てが集結

●人気セレクトショップ等

 ・「SHIPS(シップス)」のライフスタイル型新業態、「SHIPS Days」1号店がオープン

 ・心地良い等身大のワードローブと雑貨を提案する「MYSELF ABAHOUSE」が千葉県初出店

 ・フレンチカジュアルをベースとした「417 by EDIFICE / IENA SLÖBE」1号店がオープン

 ・「デイリーベーシック」をコンセプトとしたシューズショップ「Boisson Chocolat」1号店がオープン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング