スマートフォンのためのバータイプホームシアター3機種を新発売

PR TIMES / 2013年11月5日 14時5分

テレビの音や音楽を手軽に高音質で楽しめる「SBX-300」、スマートフォンの写真や映像も家族で楽しめる「SBX-N500」「SBX-N700」



 商 品 名          型 番    希望小売価格     発売時期
2.2chスピーカーバーシステム   SBX-300   オープン価格   11月下旬
ネットワークAVバーシステム   SBX-N500   オープン価格   11月下旬
ネットワークAVバーシステム   SBX-N700   オープン価格   11月下旬

 パイオニアは、テレビの前に簡単に設置して、スマートフォンなどに保存している音楽や写真※1、映像※1をワイヤレス再生で手軽に楽しめるバータイプのホームシアター3機種を発売します。
 「SBX-300」は、映画やドラマ、スポーツなどテレビの音を迫力あるサラウンドで楽しめるほか、スマートフォンに保存している音楽を手軽にワイヤレス再生できます。「SBX-N500」「SBX-N700」は、BD/DVDプレーヤーを搭載していないホームシアターシステムとして初めて※2「Miracast」に対応しており、スマートフォンの写真や映像もワイヤレスでテレビに映し出せます※3。「SBX-N700」には、ワイヤレスサブウーファーを付属しており、映画などのコンテンツをより迫力のある重低音で楽しめます。

 11月6日(水)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer-ginza.jp/)に、「SBX-300」「SBX-N700」を先行展示します。

【主な特長】
1) スマートフォンなどに保存した音楽や映像※1を楽しめる充実したネットワーク機能を搭載
 映画やドラマ、スポーツの音を迫力のあるサラウンドで楽しめるほか、スマートフォンやタブレット端末などに保存した音楽を、Bluetooth(R)接続によるワイヤレス再生で手軽に楽しめます。さらに「SBX-N500」「SBX-N700」は、スマートフォンやタブレット端末に保存した写真や動画、YouTube動画などをワイヤレスでテレビに映し出せる「Miracast」「Wi-Fi DirectTM」「YouTube Send to TV」に対応したほか、DLNA1.5にも準拠しており、ホームネットワーク内の音楽や映像などの再生が可能です。

2) 高音質で映画やドラマ、音楽を楽しめる独自の技術を搭載
 単品スピーカーの技術を活かした“ワイドバンドフルレンジスピーカー”で艶やかな音を再生するとともに、気流によるノイズを抑える独自の“エアロノイズレスポート”の採用により、クリアな低音を楽しめます。低音と中高域の音のズレを補正する“フェイズコントロール”技術のほか、「SBX-N700」にはワイヤレス伝送時の音のズレを補正する“フェイズコントロール for ワイヤレス”を搭載しており、高音質な音で映画や音楽を楽しめます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング