ノーベル物理学賞受賞者 東京大学 梶田隆章教授・九州大学 磯辺篤彦教授 指導:「未来のリーダー達による国際海洋プラスチックごみに関する日ASEAN協力宣言」参加学生募集

PR TIMES / 2020年8月4日 18時45分

国際機関日本アセアンセンター(所在地:港区新橋、事務総長:藤田正孝 以下、センター)は、日本とASEAN[1]加盟国の国際海洋プラスチックごみ問題について、学生イニシアティブの宣言の採択・発表を行う「未来のリーダー達による国際海洋プラスチックごみに関する日ASEAN協力宣言」に参加する学生を、8月3日(月)より募集開始しました。

日本とASEAN加盟国は、継続して、海と人類の未来に影響する地球規模の環境問題である海洋プラスチック問題に取り組んできましたが、将来的にこの問題は、革新的な問題解決を生み出すことのできる次世代が担っていくことになります。そのため、この度、センターでは、日本とASEAN加盟国の学生たちが有識者の指導の下、ともに、問題解決に向けて協力宣言を起案する「未来のリーダー達による国際海洋プラスチックごみに関する日ASEAN協力宣言」を開催します。

選抜された学生たちは、セッションとスタディツアーを通して、国際海洋プラスチック廃棄物に対する現状を把握し、知識・問題意識を深め、宣言を作成します。学生への講義および指導には、海洋プラスチック汚染の専門家として著名な、九州大学 応用力学研究所 大気海洋環境研究センターの磯辺篤彦(いそべあつひこ)教授と、2015年「ニュートリノ振動の発見」によりノーベル物理学賞を受賞した東京大学 梶田隆章(かじたたかあき)教授があたります。

学生たちは、2021年3月16日開催予定の「未来のリーダー達による海洋プラスチックごみに関する日ASEAN協力宣言」にて、作成した宣言を発表する予定です。当日の会場には梶田氏のほか、各界を代表する著名人が参加予定ですが、詳細は後日発表いたします。

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967 年に結成された地域協力機構。加盟 10 カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は約6億5千万人。

ーー募集概要ーー
【応募資格】
1.日本またはASEAN加盟国の学生であること(どちらも現在日本に居住)※最大15名募集
2.環境問題に関連する分野を専攻している、学士課程(3年生以上)、修士課程または博士課程在籍者であること
3.以下に示す合計3回のオンラインセッション(指導:九州大学磯辺篤彦教授、言語:英語)とスタディツアーに参加できること
 ■セッション1:2020年11月14日(土曜日)
 ■セッション2:2020年11月28日(土曜日)
 ■セッション3:2020年12月12日(土曜日)
 ■スタディツアー:11-12月に実施予定(開催地:東京近郊予定)
4.ノーベル物理学賞受賞者 梶田隆章教授とのオンラインまたは対面対話に参加できること
5.2021年3月16日(火)東京で開催予定の「未来のリーダー達による海洋プラスチックごみに関するASEAN 協力宣言」に参加できること(※新型コロナウイルスの感染拡大状況によってはオンライン開催)
6.海洋マイクロプラスチック廃棄物を根絶するためのアイデアと意志・モチベーションを持っていること

【応募書類】(※全て英語、PDF形式)
1.履歴書(完全自由形式)
2.エッセイ(500ワード)
  エッセイ課題:『日本とASEANが海洋プラスチックごみ問題解決のために協働できること』
 (地域政策アクションを3つ含めること)

【応募締切】
2020年9月15日(火) 17:30

【応募方法】
応募書類はemailにて katrina@asean.or.jpまで添付ファイル(PDF)でお送りください。
件名には“Application for Future Leaders Declaration”と記載してください。

【選考日程】
応募書類の提出:2020年8月3日(月)~9月15日(火)
選考結果の発表:2020年9月30日(水)

【その他】
東京~参加者の居住地・宿泊施設間の交通(スタディツアーや学生宣言への参加往復交通宿泊費など)は、日本アセアンセンターの規定に基づき支払います。

【募集要項ダウンロード】
英語版: https://www.asean.or.jp/en/exchange-info/20200803/
日本語版: https://www.asean.or.jp/ja/exchange-info/20200803/


<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10 カ国政府と日本政府により 1981 年に設立。 貿易・投資・観光・人物交流の 4 分野を中心に、ASEAN 商品の輸出促進、日系企業 の進出支援、人材育成、日 ASEAN 間の観光促進等を通して、日本と ASEAN 諸国との 関係促進に貢献する国際機関です。
URL: https://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリースについてのお問合せ>>
国際機関日本アセアンセンター 事務総長室・広報
東京都港区新橋 6-17-19 新御成門ビル 1F
電話:03-5402-8118
Fax:03-5402-8003
E-mail: toiawase_ga@asean.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング