4年に1度、閏年の2月29日「富士急の日」 Fuji-Qオリジナルに書き下ろした「絶叫大使はじめました」AMEMIYA、手島優のコラボで熱唱!!

PR TIMES / 2012年2月29日 16時47分



富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、代表取締役社長:堀内光一郎)は4年に1度
閏年に訪れる2012年2月29日(水)「富士急の日」に、富士急ハイランド50周年
プロジェクト「Fuji-Q 50th ANNIVERSARYプロジェクト 」の一環として、
「Fuji-Q絶叫大使」の50名の著名人の皆さんに、富士急ハイランドの特別ご招待や
優先乗車など5つの特典が付いた「Fuji-Q絶叫大使カード」を贈呈する特別イベント
を開催。「Fuji-Q絶叫大使」を代表し、「冷やし中華はじめました」でおなじみの
AMEMIYAさんと、先日恋愛封印宣言を行い話題のグラビアアイドルの手島優さんへ、
「Fuji-Q絶叫大使カード」の贈呈式を行いました。
「Fuji-Q絶叫大使カード」は、次の閏年である2016年2月29日までの4年間利用可能な
特別なカード。贈呈を受けたAMEMIYAさんは、「おばあちゃんの家が山梨なんで、
山梨は心のふるさと。富士急ハイランドは心のパラダイスです。」と御礼のコメント
をし、胸元の開いたセクシーな衣装で登場した手島優さんは、「中学のときにはじめて
デートした場所。絶叫大好きなんです」と喜びを表しました。その後AMEMIYAさんが
この日のために特別に書き下ろした富士急ハイランドオリジナルソング「絶叫大使
はじめました」をAMEMIYAさんと手島優さんのコラボで熱唱&絶叫し、来場者と一体と
なって盛り上がりました。
4年に1度の閏年のこの日、富士急ハイランドは「富士急の日」として入園料を無料とし、
数多くの“絶叫ファン”“富士急ハイランド・ファン”が訪れ、にぎやかな記念日と
なりました。 


【4年に1度閏年の2月29日は「富士急の日」】
4年に1度閏年の2月29日に訪れる「富士急の日」、今年は50周年を記念した「Fuji-Q
50th ANNIVERSARY プロジェクト」とも重なることから、前回以上に盛大な
アニバーサリーとして実施しました。50周年を記念し著名人の方々を「Fuji-Q絶叫
大使」として任命し、Facebook、mixi上で50名の著名人の方々からお祝いコメントを
いただいています。

【AMEMIYAさんは、富士急ハイランドオリジナルソング「絶叫大使はじめました」を熱唱】
絶叫大使に任命されたAMEMIYAさんは、富士急ハイランドのために作った「絶叫大使
はじめました」を、手島優さんとのコラボで熱唱。ヒット曲「冷やし中華はじめました」
の歌詞をアレンジしたその内容は、富士急ハイランドの絶叫アトラクションのネーミング
の面白さや手島優の彼氏いない暦(7年)などを交えた抱腹絶倒の内容で、集まった
人々も一緒に絶叫していました。

【手島優さんは、セクシーな衣装で登場。】
この日も大きく胸元の開いたセクシーな衣装で登場した手島優さん。「Fuji-Q絶叫
大使カードを使って誰と富士急ハイランドに来たいですか?」の質問に、「父親と
来たいと思います。家族全員絶叫コースター好きなんですよ」とコメントしていました。

【お客様全員が参加できる特別イベント「229個の宝探し」も大好評】
当日は、入園料を無料とし、ご来園のお客様全員が参加できる特別イベント「229個の
宝探し」を開催しました。「229個の宝探し」は、来園者全員がヒントや宝の地図を
頼りに、隠された229個の宝を求めて園内全域を縦横無尽に探し回るイベント。
富士急ハイランド内に隠された、現金22万9千円や、松坂牛など、合計229個の豪華
商品を探して、大盛り上がりのイベントとなりました。


■富士急ハイランドオリジナルソング「絶叫大使はじめました」歌詞

50周年を迎えた富士急ハイランド
今日2月29日は4年に1度の富士急の日
著名人を代表してAMEMIYAと手島優が
絶叫大使はじめました

最大落下確度121度の
高飛車で絶叫して ストレス発散しませんか
ちなみに手島優のストレスは彼氏7年もいないこと
絶叫大使はじめました

鉄骨番長、ナガシマスカ、トンデミーナ、ドドンパ、ええじゃないか、高飛車、
どれも顔がひきつる 恐怖の絶叫マシンだけど
名前だけ聞いたら 笑っちゃいました
絶叫大使はじめました



【富士急ハイランド営業データ】
1.営業時間  9:00~17:00 ※季節により変動あり
2.料  金 入園料:おとな(中学生以上)1,300円 こども700円
       フリーパス:おとな5,000円 中高生4,500円 こども3,700円
3.交  通 車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
         東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分
       バス/新宿から中央高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
          (要予約:03-5376-2222 または0555-72-5111)
          東京駅から東名高速バスで約150分、富士急ハイランド下車
          (要予約:0555-72-2922)
       電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車
          大月駅から約50分
4.お問い合わせ 山梨県富士吉田市新西原5-6-1 TEL:0555-23-2111
         http://www.fujiq.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング