BSIジャパン、FSSC22000(食品安全システム)認証を「株式会社岡崎鶏卵グループ」に実施

PR TIMES / 2012年8月6日 19時26分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社岡崎鶏卵グループ(宮崎県都城市 代表取締役社長 岡崎 誠一、以下 岡崎鶏卵)へFSSC22000(食品安全システム)認証を実施しました。

 FSSC22000は、Food Safety System Certification 22000の略であり、食品製造組織に向けた、新しい食品安全システムの規格です。EU食品・飲料産業連合(CIAA)の支援の元、FFSC (Foundation for Food Safety Certification)によって開発されました。FSSC22000は、2010年   2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)(*1)により、食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。GFSI承認のFSSC22000は、飲料メーカーや大手流通業者が、その取引条件として用いるなど、現在、最も大きな注目を集めている規格です。

■岡崎鶏卵 代表取締役社長 岡崎 誠一氏からのFSSC22000認証取得についてのコメント

・FSSC22000認証取得の目的
 弊社は、卵のパック詰めや加工販売と幅広く事業を展開しております。卵は毎日皆様が口にされるものであり、特に食品安全に関しては一番重要な点であると認識しております。しかし、自社での取り組みを訴えかけたからといってそこには限界があり理解されにくいということがありましたので、第3者からの評価をいただくことで、よりお客様に安心していただければと思い、今回このFSSC22000認証の取得を目指しました。

・FSSC22000の構築・認証でよかった点
 自社での食品安全に対する管理体制を見直すことができたことです。今まではなんとなしにこなしていたものでも、どうしてこの基準でやっているのかなどをもう一度認識しなおすことで仕事に対する姿勢も変化してきました。 また、従業員一人一人が食品安全に対する認識が変わり、全員で取り組むことに意識が変わりました。誰か一人が責任を負うのではなく、一人一人が意識することで食品安全は全員で守っていくという姿勢に変わることができました。

・FSSC22000の今後の活用について
 現在の食品安全に対する意識を継続していけるように日々努力を惜しまずに取り組んでいき、またFSSC22000を取得したという強みを営業方面などに活用していきたいと思います。


 BSIジャパンは、FSSC22000に関して、セミナーなどによる情報提供を通じて、食品安全を目指される組織の活動をサポートいたします。 下記の日程で「FSSC22000 & PAS223(*2)概要解説セミナー(無料)」を開催します。

 「FSSC22000 & PAS223 概要解説セミナー(無料)」 
  【日程・場所】   10月15日(月)<東京>
  【時間】      14:00~16:30 (受付 13:45~) 
  【詳細・お申込】  http://www.bsigroup.jp/fssc22000-SPSeminar-TOP


*1 国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)について
 GFSIとは、消費者の信頼の強化の必要性を認識し、グローバルレベルで食品安全規格を統一し、フードサプライチェーン全体の費用効率向上などを目指し発足した、CIES フード・ビジネス・フォーラムが運営する非営利団体のこと。

*2 PAS223
 PAS223は、食品包装材に関しての前提条件プログラムを規定しており、2011年7月1日に、BSI(英国規格協会)から発行された。 BSI(英国規格協会)は、ダノン、クラフト、ネスレ、テトラ・パック、コカ・コーラ、ユニリーバなどからの依頼を受け、食品包装材メーカー向けPAS223を策定した。 
 PAS223は、食品包装材メーカーが、FSSC22000の認証を取得する際の前提条件プログラムとして利用される。

■ BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:http://www.bsigroup.jp/

■ 株式会社岡崎鶏卵グループについて
 昭和30年創業以来、2006年度で 創業50年を迎えました。「あんしん」「あんぜん」「おいしい」をテーマにさらなる 飛躍を求め若い活力と柔軟な発想で、時代のニーズに的確に対応できるシステムを確立し、これからの食文化をリードする独創性豊かな 商品開発を押し進め、消費者の様々なニーズに満足していただける 製品をお届けします。 鶏卵は栄養豊富な健康食品というだけでなく、今や重要な食文化を形作っています。 当社は、鶏卵の安定供給を通じてこれからも食文化の向上に努力し、FOOD CULTURE IS OKAZAKIのテーマのもと、 新たな食生活の創造を目指しさらなる飛躍に挑戦いたします。
URL:http://www.okazaki-group.co.jp


■ お客様からのお問い合わせ先
 BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
 東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
 TEL:  03-6890-1174
 FAX:  03-6890-1181
 Email: Japan.Marketing@bsigroup.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング