なでしこジャパン初選出、曽山選手喜びのコメント

PR TIMES / 2013年9月11日 18時17分

このたび、9月末に開催されます国際親善試合に出場するなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のメンバーが発表されましたが、ゼビオグループ(株式会社ヴィクトリア)で勤務し、日テレ・ベレーザで活躍する曽山加奈子選手が初選出されました。



 曽山選手は1987年7月生まれの26歳。普段は株式会社ヴィクトリアの営業企画部で勤務をしながら、日テレ・ベレーザの守護神GKを務めております。今回、9月22日(日)・9月26日(木)に開催されます国際親善試合 なでしこジャパン VS ナイジェリア女子代表 においての日本女子代表に初選出されました。

              
◆曽山加奈子選手のコメント
この度、9/22から行われるなでしこジャパン国際親善試合のメンバーとして選ばれ、大変嬉しく思っております。
まだまだ試合経験も少なく、未熟な部分を多々感じていますが、この機会に少しでも成長できるよう、
また、自分をアピールできように積極的に頑張りたいと思っておりますので、
応援よろしくお願いいたします。


  また、日テレ・ベレーザの寺谷監督からも「地道に努力してきた成果だと思います。日々の練習への取り組み方がどれだけ重要かということを若い選手に示せたことはチームとしても大きいです。これに満足することなく、今まで以上に精進してもらいたいと思います。」とコメントを頂いております。 

  今後も当社では「こころを動かすスポーツ」を掲げ、単なる企業活動としてだけでなく、スポーツの発展や、スポーツの社会的な役割について考え、取り組んでまいります。

  今後とも曽山選手により一層の応援を賜りたく、お願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング