MITメディアラボ×朝日新聞 「未来メディア塾2015」 10月18日(日)日本科学未来館(東京・お台場)で開催  参加無料(事前申込・抽選)

PR TIMES / 2015年9月4日 13時19分

「Draw the Future~ともに未来を描き、展望を語らう~」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2015年10月18日(日)にマサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボと共催で「未来メディア塾2015」を実施します。参加費は無料(事前申込制・抽選)です。同ラボ所長の伊藤穰一氏の講演のほか、複雑化する社会課題(ロボット、地域創生、ゲノムデータ、グローバル社会の4つのテーマ)について、下記の4氏と記者、そして参加者が、分科会で議論します。また、全体の進行役を、ジャーナリストの堀潤氏が務めます。



[画像: http://prtimes.jp/i/9214/128/resize/d9214-128-739118-1.jpg ]


分科会のゲストは下記の4氏です。
ロボット:加藤崇氏(加藤崇事務所 代表 HiBot USA, Inc. CEO)
地域創生:御手洗瑞子氏(株式会社気仙沼ニッティング代表取締役社長)
ゲノムデータ:三嶋博之氏(長崎大学 助教・人類遺伝学)
グローバル社会:小沼大地氏(NPO法人 クロスフィールズ 代表理事)


【イベント概要】
日時:    2015年10月18日(日)午後1時30分~6時
会場:    日本科学未来館 7階 (東京都江東区青海2-3-6)
主催:    朝日新聞社、MITメディアラボ
参加費:   無料(抽選)
申込締切:  2015年9月16日(水)

詳細・申し込みは下記サイトをご覧下さい。
http://www.asahi.com/miraimedia/sympo/mit2015/




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング