リムASEAN事務総長 基調講演 ASEAN設立53周年記念シンポジウム「コロナの向こうに―新しい日常へ―」2020年8月20日(木)オンライン開催のご案内

PR TIMES / 2020年8月18日 18時15分

日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝 以下、センター)は、2020年8月20日(木)に、在京ASEAN[1]各国大使で組織されるASEAN委員会in東京(ACT)と共に、ASEAN設立53周年記念シンポジウム「コロナの向こうに-新しい日常へ-」をオンラインで開催いたします。センターでは、本記念シンポジウムをASEAN設立50周年の2017年より毎年開催しており、今年で4回目となります。

今回のシンポジウムでは、リムASEAN事務総長による基調講演および慶應義塾大学、国士舘大学、フィリピン大学からお迎えする3名の教授によるパネルディスカッションが行われます。

▶≪ASEAN設立53周年記念シンポジウム≫「コロナの向こうに―新しい日常へ―」開催のご案内
https://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2020-03/

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億5千万人を超える。

<<開催概要>>
■イベント名:≪ASEAN設立53周年記念シンポジウム≫「コロナの向こうに―新しい日常へ―」
■日時:2020 年 8 月 20 日(木)15 時 30 分~17 時 00 分
■参加方法:オンライン(Zoom)
■プログラム/講演者 (予定):
1.開会挨拶
ASEAN 委員会 in 東京(ACT)議長 ミン・トゥ(駐日ミャンマー特命全権大使)
2.基調講演
「ASEAN の新型コロナウイルスへの対応と今後(仮)」(20 分)
  ASEAN 事務総長 リム・ジョクホイ
3.パネルディスカッション 「ASEAN の出口戦略(仮)」 (60 分)
1) プレゼンテーション(20 分)
慶應義塾大学経済学部教授 木村福成
2) パネルディスカッション(40 分)
慶應義塾大学経済学部教授 木村福成
国士舘大学政経学部教授 助川成也
フィリピン大学経済学部教授 マリア・バウティスタ
4.閉会挨拶
国際機関日本アセアンセンター 事務総長 藤田正孝
■主催:国際機関日本アセアンセンター
■共催:ASEAN 委員会 in 東京(ACT)
■後援:外務省、経済産業省(調整中)、日本商工会議所
■定員:800 名(先着順)
■言語:日英同時通訳
■参加費:無料
■申込方法:
下記 Web ページよりお申し込みください。
https://data.asean.or.jp/form/seminar/app_seminar.aspx?id=36452258

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10 カ国政府と日本政府により 1981 年に設立。 貿易・投資・観光・人物交流の 4 分野を中心に、ASEAN 商品の輸出促進、日系企業 の進出支援、人材育成、日 ASEAN 間の観光促進等を通して、日本と ASEAN 諸国との 関係促進に貢献する国際機関です。
URL: https://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリースについてのお問合せ>>
国際機関日本アセアンセンター 事務総長室・広報
東京都港区新橋 6-17-19 新御成門ビル 1F
電話:03-5402-8118
Fax:03-5402-8003
E-mail: toiawase_ga@asean.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング