1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【フェンシング】 国際フェンシング連盟総会で男子フルーレ代表が表彰されました👑

PR TIMES / 2023年12月3日 23時40分

団体での年間王者は2020~2021男子エペに続いて2回目となる快挙!

2023年11月25日(土)、国際フェンシング連盟総会がエジプト(シャルム・エル・シェイク)にて開催されました。日本協会から、千田健一 会長、和田潔 常務理事、青木雄介 常務理事(強化本部長/ハイパフォーマンスディレクター)が出席しました。総会終了後、年間ランキング表彰が執り行われ、2022~2023シーズンでNO1に輝いた男子フルーレ代表にメダルが授与されました。



※過去、個人年間王者
2016~2017シーズン女子フルーレ 菊池小巻(ジュニアの部)
2018~2019シーズン男子エペ 見延和靖
[画像1: https://prtimes.jp/i/39246/128/resize/d39246-128-670fcaff181c81171080-0.jpg ]

【コングレスの様子】

[画像2: https://prtimes.jp/i/39246/128/resize/d39246-128-c61332329f02f35fdda7-1.jpg ]

【左から:青木・和田・千田】

[画像3: https://prtimes.jp/i/39246/128/resize/d39246-128-80e40772b2dfaa6facd5-2.jpg ]

【左から:表彰式にて 和田・青木・千田、FIE理事 太田雄貴】

[画像4: https://prtimes.jp/i/39246/128/resize/d39246-128-97687387ed4274134162-3.jpg ]

【左から:男子フルーレ代表 飯村一輝(慶應義塾大学)、敷根崇裕(NENXS FENCING CLUB)、鈴村健太(大垣ケーブルテレビ)・松山恭助(JTB)】


【コメント:千田健一 会長】
初めての総会で戸惑いも多く和田、青木両理事、太田元会長に助けていただいての出席となりました。今回の一番の収穫は世界各国のフェンシング関係者と交流できたことです。そして多くの関係者より、今回の総会で年間王者として表彰された男子フルーレを始めとした日本選手の活躍を高く評価していただいたことに大変嬉しく思いました。しかしながら、会議の終盤、ウクライナよりロシアに対する非難と国際大会からの排除が提案され、数カ国が賛成反対の意見発表があり投票の結果、ウクライナの提案は否決されました。今なおフェンシング界が分断されている状況に複雑な思いで総会を後にしました。

【コメント:和田潔 常務理事】
年間世界一の快挙おめでとう!ミラノの世界選手権での活躍は最高だった!

【コメント:青木雄介 常務理事】
今年はエジプト・シャルムエルシェイクにて行われたFIE総会において、男子フルーレ団体が年間王者の表彰を受けました。各国NFとの交流もでき、日本の存在を世界にアピールできた総会になったと思います。また、来年もオリンピック後の表彰を受けられるよう精進して参ります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください