東急リバブルとソニー銀行 住宅ローン+リフォームローン分野で業務提携

PR TIMES / 2013年1月10日 17時27分

~ 2013 年1 月11 日(金)より取り扱いを開始~



東急リバブル株式会社(代表取締役社長:中島美博、本社:東京都渋谷区)は、インターネット銀行のソニー銀行
株式会社(代表取締役社長:石井茂、本社:東京都千代田区)と住宅ローンおよびリフォームローンについて業務
提携し、2013 年1 月11 日(金)より、全国の売買仲介店舗(※1)にて取り扱いを開始いたしますので、お知らせ
いたします。

本提携ローンでは、「東急リバブル提携住宅ローン」と「東急リバブル提携変動セレクト住宅ローン」の2種類
の商品を用意し、お客様のご希望の金利プランおよび取扱手数料に応じてお選びいただくことができます。お客様
ご本人がお住まいになる新築物件および中古物件のご購入のための資金としてご利用いただけるほか、お客様
ご本人がお住まいになる中古物件のご購入資金ならびにご購入と同時に行うリフォーム(増改築)資金としても
ご利用いただけます(※ 2)。

従来、ソニー銀行の住宅ローンにおける中古物件の取り扱いは中古マンションのみでしたが、本提携ローン
では、東急リバブルがサービスを提供しております既存(中古)住宅1 年保証システム「リバブルあんしん仲介保証」
適合物件に限り、一戸建につきましてもご利用いただけます。

※1 : 東急リバブル100% 子会社を含む、首都圏・関西圏ならびに札幌・仙台・名古屋・福岡の売買仲介各店舗
(法人窓口を除く)。
※2 : リフォーム資金のみはご利用になれません。

本提携ローンの概要につきましては、以下のとおりです。
■ 提携ローンの概要


※1 : 住宅金融支援機構(旧:住宅金融公庫)など公的融資は、第一順位抵当権の設定が必要となっておりますので、ソニー銀
行住宅ローンと併用でのお取り扱いはできません。
※2: 東急リバブル100% 子会社を含む、首都圏・関西圏ならびに札幌・仙台・名古屋・福岡の売買仲介各店舗(法人窓口を除く)をご利用のお客様。
※3: 対象物件を共有される場合、お客様ご本人以外の共有者は「担保提供者兼連帯保証人」となっていただきます。

【参考:「ソニー銀行住宅ローン」の特徴】
(1) 原則24 時間お好きな時間に手続きが可能
住宅ローンの手続きが、銀行窓口に出向くことなく、インターネットと郵送で完了できます。
(2) 比較しやすい商品性
“金利プラン” と“手数料” を比べて選べる2つの商品をご用意しており、納得のいくプランをご検討・お選びいただけます。
(3) 金利タイプの変更が、お借り入れ期間中何度でも可能
ネット上で変動金利→固定金利、固定金利→変動金利(※)へとお借り入れ期間中、何度でも金利タイプを変更いただけます。
(※)ソニー銀行所定の手数料がかかります。
(4) 複数の金利の組み合わせが可能
一つの住宅ローンで変動金利と固定金利を組み合わせられ、両方のメリットを同時に享受いただけます(部分固定金利特約)。
(5) 繰り上げ返済手数料は無料、かつ1 万円からの返済がネット上で何度でも可能
(6) 保証料・団体信用生命保険料が無料
ソニー銀行では保証会社を利用していないため、保証料がかかりません。さらに、団体信用生命保険料はソニー銀行が負担します。
(7) 専任のローンアドバイザーがサポート
お客様一人ひとりを担当する専任のローンアドバイザーが、お借り入れ当日までサポートします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング