アルテラ、国際カーエレクトロクス技術展(カーエレJAPAN)に出展

PR TIMES / 2015年1月9日 11時25分

先進運転支援システム、電気自動車パワートレイン、およびインフォテインメント・システム向けソリューションなどのデモンストレーションを実施



プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は、2015年1月14日から16日まで開催される「第7回国際カーエレクトロクス技術展(カーエレJAPAN)」に出展いたします。

アルテラのFPGA製品は、先進運転支援システム(ADAS)、インフォテイメント・システム、および電気自動車パワートレインなど、今日の多くの最先端車載エレクトロニクス・システムに利用されています。

アルテラのブース(西2ホール「車載半導体ゾーン」ブースNo. 西8-49)では、アルテラおよび同社のパートナーである株式会社アルティマ、富士ソフト株式会社、株式会社日立産業制御ソリューションズ、およびTTTech Automotive GmbHによる、すぐに市場投入可能な最先端車載FPGAソリューションを紹介いたします。

FPGAは回路情報の書き換えが可能で、独自の差異化機能を実現するためにカスタマイズすることができ、ASSP(特定用途向け標準品)、マイクロコントローラ、およびGPU(グラフィック・プロセッサ・ユニット)などの代替製品となります。省面積と低消費電力が求められる車載用アプリケーションに最適であるアルテラのCyclone(R) SoC FPGAにより、システム性能を向上させ、柔軟性のある低コスト・システムの設計を可能にします。

デモンストレーションの内容

FPGA & SoC技術の性能を示す統合コンセプト・カーを用いて以下のデモンストレーションを行います。

・高画質ステレオ・ビジョン及び物体検知IPスイート(富士ソフト株式会社、東京工業大学)
・マルチ・カメラ高画質全周囲ビューワー(株式会社日立産業制御ソリューションズ、株式会社アルティマ)
・アルテラSDK for OpenCL(TM)デザイン・フローを使用した、オプティカル・フロー
・イーサネットAVBによるHD画像転送(米DDC社)
・EV(電気自動車)向け多軸モータ制御

先進運転支援システム、インフォテイメント、電気自動車、および機能安全ソリューションを含むアルテラのオートモーティブ向けソリューションの全製品群は、http://www.altera.co.jp/automotive をご参照ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング