タグ・ホイヤーがル・マン24時間耐久レースに挑むハリウッドの名優 パトリック・デンプシーのレーシングチームとパートナーシップを締結

PR TIMES / 2014年6月13日 18時18分

1970年 スティーブ・マックィーンがレース映画「栄光のル・マン」に主演
2014年 パトリック・デンプシーが受け継ぎ実際のレースに参戦
タグ・ホイヤーが再びル・マンで歴史を刻む



2014年6月11日ル・マン

タグ・ホイヤーとデンプシー レーシングはル・マン24時間耐久レースが開催される今週末、長期パートナーシップの契約を締結することとなりました。スティーブ・マックィーンがを腕に纏い、「栄光のル・マン」に主演してから40年以上がたった今、タグ・ホイヤーとハリウッドは再びアスファルトのサーキットに戻ってきました。

タグ・ホイヤーが決して去ることがないのが、サーキットです。1973年、スクーデリア・フェラーリは312PBプロトタイプにタグ・ホイヤーのロゴを誇らしく輝かせ、2009年にはプジョースポーツ、2010から2013年はアウディスポーツとともにタグ・ホイヤーは5回の優勝を飾りました。

今年、先駆的なスイスブランドであるタグ・ホイヤーはデンプシー レーシングをサポートし、世界で最もプレステージ高い耐久レースに参加することを決定しました。プロトン コンペティションとのパートナーシップとともに、チームドライバーであるパトリック・デンプシー、ジョー・フォスター、そしてパトリック・ロングが今年のレースに参戦します。

デンプシーはアメリカのテレビドラマ、「グレイズアナトミー」に主演し、人気を博すハリウッドスターであり、トップクラスの国際的なスポーツカーレーシングドライバー兼チームオーナーでもあります。デンプシー レーシングチームと世界的なクロノグラフのリーダーブランドは、長きにわたる充実したパートナーシップが始まり、全レースでクルマやドライバーのレーシングスーツにタグ・ホイヤーのロゴがあしらわれます。

スピードへの情熱を超え、タグ・ホイヤーとデンプシー レーシングはパフォーマンス、勇気、そして自由な精神という価値観を共有しています。「私たちはタグ・ホイヤーの歴史に新たな歴史を刻みます」とタグ・ホイヤーCEOのステファン・ランダーは語ります。「これは耐久レース、そして時計作りでも。スティーブ・マックィーンのようなリスクを冒すことを恐れない俳優がいて、もう一方では驚き、喜び、興奮を届け続けるブランドがあります」

「この新たなパートナーシップは私に新たな未来図を拓いてくれます。」とデンプシーはコメントを寄せました。「楽しみであるとともに、成功へのプレッシャーを感じています。ジョー・シフェール、アイルトン・セナ、アラン・プロストが名を連ねたタグ・ホイヤーという生きる伝説に加わることは、身が引き締まる思いです。広く知られるタグ・ホイヤーのスローガン、『Don’t Crack Under Pressure - プレッシャーに負けるな』のとおり、ベストを尽くさなければなりません。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング