最先端スポーツウェアラブルシテムで “一歩先のフットボール ”を実現!『miCoach elite(マイコーチ エリート)』

PR TIMES / 2014年5月8日 10時6分

~世界の強豪クラブや代表チームが使用!横浜 F・マリノスがアジアで初導入 ~

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、フットボールプレーヤーのより質の高いコンディショニング管理とさらなるパフォーマンス向上を目的に開発された『miCoach elite(マイコーチ エリート)』システムの日本での展開を開始いたしました。



『miCoach elite(マイコーチ エリート)』システムは、最新のデータトラッキング技術を採用した最新型のシステムで、“一歩先のフットボール”を実現するものです。アディダスの考える“一歩先のフットボール”とは、フットボールとデータの融合です。フィジカルデータはまだ簡単に数値化できる指標ではないのですが、『miCoach elite(マイコーチ エリート)』システムを活用することで、フィジカルの可視化が可能となります。このフットボールとデータの融合がトレーニングの効率化につながり、フットボールのレベルの更なる発展につながると考えます。

『miCoach elite(マイコーチ エリート)』は、システムアスリートとチームが簡単に使用できる強力なツールで、最高の肉体的パフォーマンスを発揮し、そのレベルを維持し、競争力をつけるサポートをします。統合された単独のシステムを使用することで、チームはアスリートのパフォーマンスを正確にプラン、モニタリング、分析、報告できるようになります。

■miCoach elite(マイコーチ エリート)を構成する5つの要素
1.miCoach eliteプレーヤーセル
2.miCoach elite テックフィット
3.miCoach elite ベースステーション
4.miCoach elite Webアプリケーション
5.miCoach elite ダッシュボード

1.miCoach eliteプレーヤーセル
小型測定器で、トレーニング中のアスリートのパフォーマンスに関して主要な計測基準を取得します。データはベースステーションにリアルタイムでワイヤレス送信されます。

2.miCoach elite テックフィット
コンプレッションシャツで各プレイヤーがユニフォームやトレーニングウェアの下に着用するものです。肩甲骨の間にmiCoach eliteプレーヤーセルを入れるポケットが付いています。miCoach elite テックフィットにはデータをmiCoach eliteプレーヤーセルに送信するための特殊な繊維が組み込まれています。また、肋骨部分に心拍計測ができる装置もついています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング