QVCマリンフィールドが愛と涙に包まれた!「アイプリモ×千葉ロッテマリーンズ 始球式プロポーズ」大成功!

PR TIMES / 2014年6月4日 17時57分

鈴木大地選手からストライクをとってプロポーズ!

2014年6月1日(日)「プロポーズの日」
2万人以上の観客で埋め尽くされたQVCマリンフィールドで
今年も「アイプリモ×千葉ロッテマリーンズ 始球式プロポーズ」が実施されました!




プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)と株式会社千葉ロッテマリーンズ(本社:千葉県千葉市、取締役社長:山室晋也)は、「始球式プロポーズ」を2014年6月1日(日)にQVCマリンフィールドで開催いたしました。

本イベントでは、男性が彼女には内緒で始球式参加を応募しており、彼女へは「完全サプライズ」での実施となっています。カップルのお二人がグラウンドへ降りて、男性は決意表明を述べた後に始球式とプロポーズを行います。


■サプライズプロポーズに見事、成功!                                   
応募によって選ばれた富樫寛(とがしひろし)さん(27)、千葉麻希(ちばまき)さん(27)のカップルは、お二人でユニフォームを着てQVCマリンフィールドや石垣島キャンプへも応援に行くほどの千葉ロッテの大ファン。富樫さんは実は昨年の同イベント出演に応募しながら落選しており、交際9年目を迎えた今年は満を持しての出演となりました。

彼女には「完全サプライズ」で始球式を迎え、お二人が大ファンの鈴木大地選手からストライクを奪い、2万人以上の観衆と鈴木選手が見守る中、プロポーズを行いました。富樫さんの「僕と世界一のバッテリーを組んでくれませんか。結婚してください!」という野球にちなんだプロポーズの言葉に対して、千葉さんも涙を流しながら「お願いします」と応え、見事大成功に終わりました。        
      
■始球式を終えて                                     

【千葉さんのコメント】
始球式を終えて、サプライズプロポーズをされる側だった千葉さんは「サプライズだとわかった瞬間は、びっくりして頭が真っ白でした」とのことでした。また、「彼はサプライズなどをするタイプではないので本当にうれしかった!特別な日、特別な体験をさせてもらってみんなにも話したいです」と感想を話しました。
今後については、「子供が生まれても家族でQVCマリンフィールドにきて、子供に『ここでプロポーズされたんだよ』と話したい」と述べました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング