キッザニア×ワールド×三越伊勢丹 コラボ企画 『キッザニア東京 ファッションデザインコンテスト』を開催 ~衣装の製作は文化服装学院と産学連携~

PR TIMES / 2012年12月10日 16時6分

こどもが主役の街「キッザニア(KidZania)」の企画・運営を行うKCJ GROUP株式会社と、「キッザニア東京」のオフィシャルスポンサーである株式会社ワールド、株式会社三越伊勢丹は、初の3社コラボ企画として『キッザニア東京 ファッションデザインコンテスト』を、2013年1月12日(土)より実施します。

◆こども達の声から生まれたコンテスト
このコンテストは、こども達からの「自分が描いたデザイン画が実際の服になったら嬉しい」という声から生まれた取組みで、第1回は2010年にワールドが実施し、最終3デザインを洋服に仕立てました。

今回は、キッザニア東京の出展企業のワールドと三越伊勢丹が“ファッション”をキーワードに連携し、より多くのこども達の夢を叶える為に、最終30デザインを製品化します。更に製作面では文化服装学院との産学連携により、こども達に広い視点で仕事の幅と理解を深めてもらうことを目指しています。




【コンテストの流れ】
キッザニア東京のワールドのパビリオンでは、ファッションデザイナーのお仕事を体験しデザイン画を応募、三越伊勢丹のパビリオンではこどもがバイヤーとしてデザイン画を買い付け、最終審査を経た30デザインは、文化服装学院との産学連携により、実際の洋服に仕立てられます。

1)デザイン画の募集 2013年1月12日(土)~2月8日(金)・・・ワールドの「ファッションブティック」パビリオンで、デザイナーの仕事を体験したこどもから、デザイン画の応募を受付。テーマは“パーティーに着て行きたい服”。

2)こども達による投票(1次審査) 2013年2月23日(土)~3月1日(金)・・・三越伊勢丹の「デパート」パビリオン特別アクティビティとして、こども達がバイヤーとなり、応募されたデザイン画から、実際に商品にしてお客様におすすめしたいデザイン画を選ぶ、1次審査を実施。

3)プロのデザイナー・バイヤーによる投票(2次審査) 2013年3月・・・ワールドのデザイナー、三越伊勢丹のバイヤー、衣装を製作する文化服装学院の学生が1次審査で選ばれたデザイン画から最終30デザインに選考。

4)学生による衣装製作 2013年4月~・・・入賞した30のデザイン画から文化服装学院の学生が洋服を製作。ワールドのデザイナーパタンナーも指導に当るほか、入賞した30名のこども達を学校に招き、製作過程の見学も実施予定。

◆2013年夏休み 入賞者30名の表彰式と製作された衣装をファッションショー・展示などで発表

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング