グランフロント大阪 では、食文化の発信や食育活動を目的とした「Umekiki(うめきき)プロジェクト」を10月からスタートします!

PR TIMES / 2013年9月26日 10時33分

おいしくて安全な食材のマルシェ(市場) や 料理教室、生産地ツアー、有名シェフによるキッチンデモンストレーション などを順次開催



1.Umekikiプロジェクト の概要
グランフロント大阪では2013年10月から食文化の発信や食育活動を目的とした「Umekikiプロジェクト」をスタートします。

リリースはこちら → http://bit.ly/18Yg3Px

■Umekikiプロジェクトとは
グランフロント大阪には、レストランやカフェ、グロッサリーなどの80を超える話題の食関連の店舗が集結しており、毎日、お客様のにぎわいが絶えません。
「Umekikiプロジェクト」は、そんな人気店舗を舞台に、“手間”と“時間”をかけて、おいしく、からだに優しい食材を育てている全国の生産者と手を携えながら、お客様に「“おいしい”を目利きする力」を養っていただくことを目的として発足したプロジェクトです。
お客様に「食材の選び方」や「調理方法」、「食べ方」への興味や理解を深めていただくことだけにとどまらず、“もっと美味しく”“もっと安全に”“もっと楽しく”食生活を楽しむことができるようなご提案ができれば、と私たちは考えています。


「Umekiki」というキャッチコピーには、うめきた(Umekita)で、あなた(U)が目利き(mekiki)するという思いを込めています

■主な活動内容
◆ Umekikiおいしい食祭
「Umekikiプロジェクト」を具体的に体感していただくための“食のお祭り”です。
本年10月の開催を皮切りに、年3回程度の開催を予定しています。第1回目となる「Umekiki秋のおいしい食祭」の詳細は、以下の項番2をご覧ください。

◆ Umekiki木曜マルシェ
毎週木曜日にマルシェを開催します。生産者自らおいしくて安全な食材を販売します。
「Umekiki木曜マルシェ」の詳細は、以下の項番3をご覧ください。

◆ Umekiki生産地ツアー
お客様に食材の生産地を訪ねていただき、生産者の食材への情熱やこだわりを体感していただく生産地ツアーを開催します。企画の詳細が決まりましたらあらためてご報告いたします。

◆ Umekiki料理教室
グランフロント大阪のレストランのシェフが講師となり料理教室を開催します。調理のこだわりポイントをご紹介します。企画の詳細が決まりましたらあらためてご報告いたします。

◆ フリーペーパー「Umekiki」の刊行〔隔月発行予定〕と WEBサイトの開設
Umekikiプロジェクトの活動をお知らせする館内限定フリーペーパー「Umekiki」を定期刊行します。また、活動内容の広報を目的としたWEBサイトも開設いたします。
 フリーペーパー「Umekiki」
  配布開始:10月18日(金)より隔月発行
  配布場所:グランフロント大阪(館内限定配布)
 WEBサイト【 http://bit.ly/1dIhiYm
  ティザーサイト始動:9月24日(火)
  本サイト始動:10月18日(金)

2.Umekiki秋のおいしい食祭
「Umekikiプロジェクト」を具体的に体感していただくため、「Umekiki秋のおいしい食祭」を、10月18日(金)~11月4日(祝・月)に開催します。

【1】Umekiki秋のおいしい食祭 ~見る・触れる・食べる3日間~
「Umekiki秋のおいしい食祭」のスタートをよりいっそう盛り上げるため、10月18日(金)~20日(日)の3日間、グランフロント大阪 北館・ナレッジプラザで、次の(1)~(4)の各種催事を開催します。

(1)Umekikiライブクッキング <参加無料>
東京・丸の内で“大人の食育プロジェクト”を推進している“丸の内シェフズクラブ(食育丸の内)”、との初連携企画として、服部栄養専門学校・服部幸應氏(丸の内シェフズクラブ会長)をお迎えし、当プロジェクトのテーマである「mekiki(目利き)」を解説いただきながら、有名シェフによるキッチンデモンストレーションを実施いたします。
また、人気モデル・高垣麗子さんや元ラグビー日本代表・大畑大介さんをゲストにお迎えして、同じく有名シェフによるキッチンデモンストレーションを通じて、「美」や「健康」と「料理」のおいしい関係をご紹介致します。そのほか、生産者や調理方法にスポットを当てたトークショーの開催も予定しています。
※“食育丸の内”の詳細については、後述しています。


<出演予定のシェフ>(予告なく変更する場合があります)
小山裕久氏(日本料理 大坂ばさら ●)、笹島保弘氏 ○(code kurkku + IL GHIOTTONE ●)、唐渡泰氏(リュミエール大阪 KARATO ●)、松下平氏(TOOTH TOOTH)、小阪歩武氏(BAR GELATERIA RAFFINATO ●)
※○マーク:丸の内シェフズクラブメンバー
※●マーク:店舗名はグランフロント大阪に入居の店舗名

(2)Umekiki47マルシェ
日本全国47都道府県から厳選された旬の食材を生産者自らがマルシェにて販売。ご当地自慢の野菜や果物をお買い求めください。
<展開予定のマルシェ> (予告なく変更する場合があります)
三重県、長野県、鳥取県、高知県、大阪府、兵庫県、ほか

(3)Umekikiひとくちレストラン
Umekiki47マルシェの食材をさらにおいしく楽しんでいただく調理法を、グランフロント大阪の人気ショップがご提案。無料で試食をお楽しみいただけます。
<参加予定店舗>(予告なく変更する場合があります)
サンクゼール・マルシェ・プレミアム、カファレル、茅乃舎、BAR GELATERIA RAFFINATO

(4)どっち?たべくらべmekikiゲーム
グランフロント大阪を訪れる、お客様に「mekiki(=目利き)」を体験していただける、楽しいゲームブースを展開します。

【2】Umekikiメニュー ~とくべつを味わう18日間~ 〔各参加店舗〕

「Umekiki秋のおいしい食祭」の期間中(10月18日(金)~11月4日(祝・月))、グランフロント大阪の飲食店舗47店舗で、高知県・鳥取県・長野県・三重県産の旬の食材を使用した期間限定メニューをお楽しみいただけます。人気レストランの自慢の一皿を是非お楽しみください。
<使用食材>
 ・四方竹(高知県)
 ・大山ブロッコリー(鳥取県)
 ・村山早生ごぼう(長野県)
 ・伊勢いも(三重県)

<期間限定メニュー(抜粋)>


3.Umekiki木曜マルシェ
10月24日(木)から毎週木曜日に、うめきた広場地下1階において、野菜や果物を販売する「Umekiki木曜マルシェ」がスタートします。近畿圏の食材はもちろん、全国都道府県事務所の協力も得て取り寄せた、全国各地の新鮮な食材をお楽しみいただけます。生産者が食材のポイントを自ら宣伝して販売することにこだわったマルシェです。
販売に用いられる什器については、インテリアプロダクツの企画・デザイン・製造などを手がける「イデー」のプロデュースで製作。従来のマルシェのイメージを一新するスタイリッシュな販売スタイルを提案します。


4.食育丸の内との連携
グランフロント大阪「Umekikiプロジェクト」は、三菱地所株式会社が東京・丸の内エリアを中心に展開する「食育丸の内」との連携を予定しています。今後も東京と大阪から、日本全国に食育の輪を広げていければと考えています。

<食育丸の内/丸の内シェフズクラブ> 
「食育丸の内」とは、三菱地所の「都市と食の関係」を見つめ直し、まずは大人から食育を実践していくことを目的としたプロジェクトです。国内優良生産者の支援や国内自給率向上の情報発信など、生産者・消費者・レストランが共に手を携え、街に集う人々がより一層心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動しています。
また、プロジェクトの推進役として、2009年に「丸の内シェフズクラブ」を発足。“食”の舞台で幅広く活躍されている服部幸應氏を会長に、様々なジャンルの25名のシェフが参加。食育活動を通じて「日本の食を元気に!」を合言葉に、数多くの飲食店が集積する東京・丸の内からレストランを発信拠点に、食べることがより豊かになるような取り組みやイベントを行っています。
具体的な活動としては、シェフたちがこだわり食材でプロデュースする「シェフズランチ」、レストランを学び場とし、シェフや生産者との会話を楽しみながら食事をする「イートアカデミー」、野菜などの新鮮でおいしい国産食材を販売する「丸の内マルシェ」、食を通じた復興支援を行う「Rebirth 東北フードプロジェクト」などを展開しています。
詳しくはこちらから → http://bit.ly/19Dr7CM

5.スケジュール(まとめ)


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング