「アンケートデータベース」オンライン集計サービスの提供スタート! 

PR TIMES / 2014年6月17日 10時1分

2,000テーマ×1万人超の「アンケート調査のビッグデータ/延べ2,000万人の回答データ」を、貴社のマーケティングや企画提案にご活用ください。

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)では、1998年から毎月実施してきた1万人超の大規模なアンケート調査のデータを、約2,000テーマも蓄積した「アンケートデータベース(MyEL;ミエル)」を提供しています。
今回これらの大規模なアンケート調査の回答データを、お手元のパソコンで、自社の仮説やターゲットに合せて自由に集計・分析のできる「オンライン集計サービス」の提供をスタートしましたのでお知らせします。
延べ2,000万人の回答データを蓄積した日本最大級の「アンケート調査のビッグデータ」を、貴社のマーケティングや企画提案にご活用下さい。



【オンライン集計サービス】 http://myel.myvoice.jp/user_data/option_menu.php
【アンケートデータベース】 http://myel.myvoice.jp/

────< サービスの特徴 >──────────────────────
今回提供を始めた「アンケートデータベース(MyEL)」のオンライン集計サービスには、以下の様な特徴があります。

■オンライン集計機能
オンライン上で、単純集計、クロス集計、限定集計、ウェイトバック集計、ができますので、自社の仮説やターゲット、企画提案に合せた集計・分析が、お手元のパソコンで簡単にすることができます。

■多ジャンルで大規模なアンケートデータの活用
1998年7月から毎月実施してきた、飲料、食品、日用品、住宅、流通、金融、情報通信、季節の催事等の「約2,000テーマ×1万人超」の多ジャンルのアンケートデータが自由にご利用いただけます。

■豊富な属性項目
アンケートの設問項目に、性別、年代、性年代、居住地域、未既婚、世帯形態、同居家族の人数、子供の人数、職業、個人年収、世帯年収の11項目の個人属性を加えた調査データで集計・分析できます。

■データマッチング分析(2テーマ結合の分析)
回答データは回答者のモニターIDで紐付けることができるため、例えば、発泡酒×缶コーヒー、発泡酒×夕食、発泡酒×夏休み、発泡酒×コンビニ利用、夏休み×コンビニ利用の様な、モノ×モノ、モノ×コト、コト×コトの組合せで生活者の購買と消費の行動を詳細に分析することもできます。
流通企業への売場提案や、新たなプロモーション企画、新商品開発に役立つ生活者情報が作れます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング