デジタルから話題となった今旬なマンガを選ぶ「電子書籍で読みたいマンガ大賞」第3回授賞作品を発表!大賞に選ばれたのは『わたしの幸せな結婚』

PR TIMES / 2020年7月21日 11時40分

~BookLive! ユーザー特別賞は『SPY×FAMILY』~

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正)は、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」において、「第3回 電子書籍で読みたいマンガ大賞」を発表しました。
大賞はノベルのコミカライズとして2019年から配信を開始し、今年電子書籍を皮切りにヒットとなった『わたしの幸せな結婚』に決定しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-593065-0.jpg ]


■「電子書籍で読みたいマンガ大賞」とは
「2019年7月~2020年6月にBookLive! で第1巻が配信された」作品の中から、【紙の本の発行に先行してマンガアプリやweb等で連載されている】、【TwitterなどSNSやネット広告で話題になっている】作品などを中心にノミネート作品を選定します。
日ごろからマンガに触れる機会の多いBookLive!書店員が、1年を通じて【最も面白いと思った】作品を決定しオススメすることで、ユーザーの皆様に【新たに浸れる好きなマンガ】との出会いを増やしていただくことを目的に2018年より開始し、今回が3回目の開催となります。

■公式ページ
https://booklive.jp/feature/index/id/digitalmanga

■大賞作品
『わたしの幸せな結婚』
原作:顎木あくみ(富士見L文庫/KADOKAWA刊)
漫画:高坂りと
キャラクター原案:月岡月穂
出版社:スクウェア・エニックス
[画像2: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-568320-1.jpg ]


■あらすじ
【願うのは、ほんのわずかな“幸せ”…。】
異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われていた。親にも愛されず、誰にも必要とされない娘。唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことに。邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに…。


■『わたしの幸せな結婚』高坂りと先生 受賞記念イラスト

[画像3: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-805261-2.jpg ]


■顎木あくみ先生 受賞コメント
このような賞に選出していただき、大変光栄です。ありがとうございます。
これからも多くの方に楽しんでいただけたらうれしいです。

■高坂りと先生 受賞コメント
受賞とてもうれしいです。選出していただききありがとうございます。
9月9日には単行本2巻が発売されます。イラストや顎木先生の小説に、描き下ろし漫画も収録した特装版も同時発売ですので、そちらもどうぞよろしくお願いします。

■大賞作品を選定した書店員の推薦コメント
大賞授賞の理由として、広告をきっかけに読者が急増した事も挙げられますが、それ以上に、一度読み始めた読者の心を掴んで離さない「作品が持つ力」を感じました。細部までキレイな絵と、ぐいぐい引き込まれるストーリーに現実世界を忘れて没頭してしまいます。
電子書籍発のヒット作というと、以前は不倫やいじめなど刺激の強いストーリーが人気でしたが、この1年ほどの間に傾向が変化し、心理描写が丁寧な恋愛もの・純愛ものが好調です。
20代から40代まで、幅広い年齢層の女性から人気を博しており、40代にはどこか懐かしいようなストーリーやキャラクターの純粋さが、若者にとっては新鮮に感じられ、読み手たちの心を惹きつけているのではないでしょうか。
Web広告をきっかけに人気を博した純愛ものとして、今年を印象付ける1冊にふさわしいとの考えから、今年の大賞に決定しました。


■「BookLive! ユーザー特別賞」とは
総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に投票を募り、最も多い得票数を獲得した作品を「BookLive! ユーザー特別賞」として表彰します。
投票期間:2020年7月8日(水)~7月14日(火)
有効投票者数:3242人

■「BookLive! ユーザー特別賞」授賞作品
『SPY×FAMILY』
作者:遠藤達哉
出版社:集英社
[画像4: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-192609-3.jpg ]


■ユーザーの選定コメント
・テンポもバランスも良く、ぐいぐい引き込まれる。次の展開が読めずとても面白い!
・ギャグとシリアスの緩急が気持ちいい。家族を思いやる3人が好き。
・時間があまりない時でも短時間で笑える要素が詰まっていて、電子書籍で読みやすい。


■「第3回 電子書籍で読みたいマンガ大賞」ノミネート作品一覧

[画像5: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-107642-4.jpg ]


当社は今後も、いつでもどこでも心のそばにマンガや本があることで、ユーザーの皆様の人生がより豊かになるサービスを目指し、新たな作品との出会いの機会を提供してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「BookLive!」概要】
「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。

●総合電子書籍ストア「BookLive!」  https://booklive.jp/
●公式Twitter  https://twitter.com/BookLive_PR

≪『使いやすい電子書籍ストア』・『本棚が使いやすい電子書籍ストア』2部門でNo.1を獲得≫
2018年10月に、「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストアNo.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」の2部門で第1位を獲得しました。※
[画像6: https://prtimes.jp/i/22823/130/resize/d22823-130-314094-5.png ]

※ 2018年10月度調査 /アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査/ 実査委託先:ESP総研

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/


本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング