多様化・個性化するライフスタイルに応える規格型注文平屋住宅の発売を開始致します

PR TIMES / 2020年8月26日 10時15分

~住宅選び・買い方のニューノーマル~

この度、ケイアイスター不動産株式会社は、ウィズコロナで顕在化する生活スタイルと住宅ニーズの変化に向けて、規格型注文平屋住宅「IKI(イキ)」の発売を開始し、無人内覧システム搭載のモデルハウスを群馬県高崎市に2020年8月28日(金)にオープン致します。



 この度、ケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二 以下 「当社」と言う。)は、ウィズコロナで顕在化する生活スタイルと住宅ニーズの変化に向けて、規格型注文平屋住宅「IKI(イキ)」の発売を開始し、無人内覧システム搭載のモデルハウスを群馬県高崎市に2020年8月28日(金)にオープン致します。

【IKI】専用サイト: https://ki-group.co.jp/brand/hiraya-iki/

[画像1: https://prtimes.jp/i/29869/130/resize/d29869-130-491643-0.jpg ]


■企画の背景
 厚生労働省が発表している令和元年(2019年)版の「国民生活基礎調査の概況」による世帯平均人数は2.39人となっています(※1)。この状況は近年日本の課題となっている少子高齢化による影響だけでなくいわゆる独り身、単身世帯が増加していることも数字を後押ししている要因であると考えられます。総務省公表の平成30年度の通信白書でもその傾向は2023年以降も継続するとされています(※2)。
 このように世帯動向に変化が生じる中で住宅に関する考え方や捉え方も変化をしてきていると考えています。
さらに、現在も感染拡大している新型コロナウイルスの影響によるテレワークの普及や会社中心・人口密集地中心の生活の見直し(※3)などにより、日本人のライフスタイルにも大きな変化が生じつつあると考えます。
 こうした大きな変化を前に、当社は、戸建て住宅であたりまえと捉えられてきた2階建て住宅以外の選択肢を増やすことが必要であると考え、多様なライフスタイルに向けた提案型の住宅商品の開発を行うことと致しました。
 その結果、家に対する概念を根底から見直し、必要な居住スペースにおいては様々な要望に応えられるようにしていくと共に、ユニット設計を取り入れ納期の短縮にもこだわり価格を抑えた商品、すなわち規格型注文平屋住宅「IKI(イキ)」を実現し、販売に至りました。
 そして、IKIとしては最初の展示場に群馬県高崎市を選びました。これは、当社の主力地域の一つである群馬県は2018年の平屋率が25.1%(当社調べ)に達するなど、「平屋住宅のメッカ」と呼ぶにふさわしい県であることに加え、高崎市は新幹線で東京まで1時間以内という首都と地方をまたぐ生活パターンを提案できる立地であることによるものです。

※1)令和元年(2019年)版の「国民生活基礎調査の概況」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/02.pdf

※2)2018年日本の世帯数の将来推計(全国推計)
http://www.ipss.go.jp/pp-ajsetai/j/HPRJ2018/hprj2018_gaiyo_20180117.pdf

※3)内閣府 新型コロナウイルス感染症の影響下における. 生活意識・行動の変化に関する調査
https://www5.cao.go.jp/keizai2/manzoku/pdf/shiryo2.pdf

■「IKI」とは
 「シンプルでコンパクトな暮らし」をデザインの基軸に、構造上の安全性を確保、規格型を採用したことでわかりやすく、住まう人のスタイルにフィットする間取りプランを揃えました。
 すべてのプランで16帖以上のリビングを確保し、広々としたリビングにはスタディーカウンターを標準仕様として設置しています。また、あらゆる方位に適応する各方位の玄関ユニット(6帖)により住宅の外枠を変えること無く、間取りブロックの配置換のみで自在に間取りを変更できます。
 一般的に平屋は二階建て住宅と比較すると坪単価が割高で高額というイメージがありますが、当社の平屋は、シンプル+スマート+効率的+低コストによる無駄を省いた商品で、商品価格は、17坪(約56.2平方メートル )590万円~となり月々の住宅ローン返済額1万円台(※)から購入が可能となります。
 商品名の「IKI」は、多様化、個性化する現代人にとって住まいに求めるものも多様化する中、かつて平屋が中心となっていた江戸時代に生まれた日本の生活美意識「粋」から、思いきり自分らしく、粋に暮らして欲しいという想いを込めました。

(※)建物価格590万円(税抜き)は17坪(約56.2平方メートル )平屋の価格です。※上記支払い例は金利0.775%35年返済の場合です。(令和2年8月現在 群馬銀行変動金利型 店頭金利2.725%から1.95%全期間金利優遇タイプ)返済額は概算ですので多少相違がある場合がございます。各種建設費、確認申請費、工事管理費、屋外給排水工事、その他諸費用は含まれません。※詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

【商品概要】
坪数:17坪~27坪(約56.2平方メートル ~約89.3平方メートル )
金額:590万円~819万円
間取り:1LDK~4LDK(他プランあり)
※施工例
[画像2: https://prtimes.jp/i/29869/130/resize/d29869-130-813212-1.jpg ]

・ウッドデッキはオプションとなります
・実用新案出願中 実願 2020-003115

■今後の事業展開
平屋住宅の需要は今後更に増えるものと考え、当社では今後も平屋住宅の商品開発を積極的に行い、今期目標を30棟とし、モデルハウスの出店エリアも随時拡大してまいります。

■問合せ窓口
ケイアイネットクラウド株式会社 IKI高崎展示場
公式WEBサイト: https://ki-group.co.jp/brand/hiraya-iki/
TEL:0120-24-0870  TEL:027-329-7756
(IKIは、ケイアイネットクラウド株式会社が担当しております)

■ケイアイネットクラウドとは
ケイアイスター不動産として2017年2月から注文住宅事業、戸建分譲事業をはじめ、不動産仲介会社の組織化を図った加盟店制度「KEIAI.NET(ケイアイネット)」を運営。2017年6月に分社化し、ケイアイネットクラウド株式会社を設立。2019年6月からFC事業を開始し、「KEIAI FC」を運営している。

【会社概要】
社  名  ケイアイネットクラウド株式会社
代  表  代表取締役 真杉 恵美
所在地  〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館17階
資本金  2,500万円
設  立  2017年6月
URL   https://ki-group.co.jp/kinet/
事業内容 フランチャイズ事業「KEIAI FC」・加盟店制度「KEIAI.NET」運営、戸建分譲事業


◆ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都10県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知、宮城、福島)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心に年間4,153棟(土地含む)を販売(※)。2020年3月期の売上高は1,207億円(※)。デザイン性を重視し「KEIAI FiT」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品展開や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
 また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   82,105万円
設 立   1990年11月
従業員数  1,448名(連結 / 2020.4.1現在)
URL    https://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング