2015年 年頭所感

PR TIMES / 2015年1月5日 10時15分

ニトムズ創立40周年、「コロコロ(R)」30周年を迎えます

日東電工株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役 取締役社長:高崎秀雄)の
グループ企業である株式会社ニトムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:浅井春雄)から、
2015年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。



昨年の国内経済は、株価の上昇や、円安を背景とした輸出型企業の好業績など全体としては緩やか回復基調が続きました。
一方で、消費増税の影響で家計支出が7か月連続して前年を下回るなど、消費財市場はいまだデフレ状況から抜け出せない
状況です。ニトムズにおいても、消費増税前の駆け込み需要の影響による春先の需要減、また、台風豪雨などの異常気象や
日照不足による夏向け商材の不振など厳しい1年となりました。

こうした状況下において、ニトムズが所属する日東電工グループ(以下Nittoグループ)は、2014年1月に「新しい発想で
お客様の価値創造に貢献します。」という新たな経営理念を掲げ、全従業員が共通の価値観を持って「グローバル化の
セカンドステージ」を実践しながら、2018年の100周年に向け、更なる成長に取り組んでいます。
ニトムズでは、この理念のもと、暮らしの中のニーズを先取りし、「コロコロ(R)」を始めとした『快適・便利で独創的な
製品』を通じて、新しい価値の創造にチャレンジしていきます。

■2015年は、ニトムズ創立40周年、「コロコロ(R)」30周年を迎えます。

今年ニトムズは、創立40周年を迎えます。また、日東電工の粘着技術を消費財に転用し、主要商品でもある、
粘着カーペットクリーナー「コロコロ」は、商標登録から30年を迎えます。
これも編に、お客さまからのご意見、取引先さまからのご支援を頂戴し、成長させていただいたおかげです。
「コロコロ」は、カーペットを対象とした粘着クリーナー開発に始まり、「洋服用」・「クルマ用」・「ペット用」・
「皮脂除去用」など、使用用途に合わせた製品の開発を行ってまいりました。

2006年には、どんな床にも使用できる「コロコロフロアクリン」を、また、お客さまの不満を解消すべく、
2009年には、めくり口の切れ目が認識しやすいオレンジライン入りで、スカッと切れる「コロコロハイグレードSC
(スカットカット)」を、そして、海外の韓国市場では、オンドル床専用の「コロコロ」など、お客様の声を
取り入れながら、生活様式の変化に合わせ、さまざまな製品づくりにチャレンジしてきました。
現在までに売れた「コロコロ」の数は、本体、約4300万本、スペアテープは、約4億個にものぼり市場シェアは約5割を
占めています。今後もさらなるブランド認知拡大に向け総力をあげ、世界のお掃除習慣を変えるグローバルブランドの
確立をこれからも目指していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング