1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2017年3月22日(水)、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店」オープン!

PR TIMES / 2017年3月22日 10時14分

クラフトビールのお料理も多数登場

2017年3月22日(水)17:00、株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、東京・新宿東口のビックロ裏に、よなよなエール公式ビアバル『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』をオープンします。『YONA YONA BEER WORKS』は、ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアバルです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7752/131/resize/d7752-131-328403-3.jpg ]

新宿東口店では、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」等の定番商品はもちろん、ここでしか飲むことが出来ない限定醸造ビールを随時ご用意します。フードは、福島県産の伊達鶏を使用したローストチキンや人気のオリジナルソーセージをお楽しみいただけます。また、今回のオープンのために、クラフトビールを使用した新メニューもご用意します。「よなよなエール」に漬け込んだステーキサイズの豚の生姜焼きや、長野産そば粉にクラフトビールを練り込んだ生地を使用したガレットピザは、ビールとペアリングする楽しみが味わえます。デザートには、「よなよなエール」と「東京ブラック」の2種類の味のオリジナルアイスクリームをご用意します。ランチタイムは、国産食材にこだわり、全てスキレットを使用したビアバルらしいセットメニューをご提供します。

インテリアは、「クラフト&ラウンジ」をコンセプトに、賑わいやノリが感じられるビールの醸造所と、暖炉を囲んだ落ち着いたラウンジサロンの2つのゾーンを設けます。お仕事帰りに、ちょっと した集まりに、女性同士の飲み会に、様々なシーンでご利用いただけます。他にはない新宿のオンリーワンビアバルを目指す同店に、ぜひご注目ください。

■ターゲット
平日ランチタイムは近隣の就業者、週末とディナータイムは20~40代のクラフトビールファンをメインに、常に美味しいものを追い求めている方々をターゲットとしています。

■ビールコンセプト
新宿東口店では、代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむ ことができます。また、シーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールもご用意します。 他のビアレストランやビアパブでは、最大でも同店の半数の種類までしか、同社製品を飲むことはできません。この特別感を味わえるのは、『YONA YONA BEER WORKS』だけです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7752/131/resize/d7752-131-273008-4.jpg ]


・スモール(250ml)450円税別~   ・レギュラー(400ml)680円税別~  ・パイント(550ml) 900円税別~

■フードコンセプト
お料理は、同店で提供するクラフトビールとの相性と、オリジナリティにこだわります。看板料理は、福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルの 「ローストチキン」です。外はパリッと、中はジューシーなテイストに仕上げています。また、ハーブやスパイスなどを使用した20種類のオリジナルソーセージもお勧めです。「よなよなエール」に漬け込んだステーキサイズの豚の生姜焼きや、長野産そば粉に「よなよなエール」を練り込んだ生地を使用したガレットピザは、ビールとペアリングする楽しみが味わえます。デザートには、「よなよなエール」と「東京ブラック」のそれぞれ2種類の味のオリジナルアイスクリームをご用意します。ランチタイムは、国産食材にこだわり、全てスキレットを使用したビアバルらしいセットメニューをご提供します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7752/131/resize/d7752-131-658247-5.jpg ]


◆オリジナルソーセージ
・1pc     650円
・3pc    1,800円
・5pc    2,800円

◆ローストチキン
・クオーター  980円
・ハーフ   1,800円
・フル  3,500円
・季節野菜のエール漬け 480円
・白金豚のポークジンジャー 1,200円
・蕎麦粉のガレットピザ  850円
・自家製メンチカツ IPAソース 700円
・ムール貝のペールエール蒸し 850円
・モルトアイス 500円

◆平日ランチ
・満月ハヤシライスなど 1,100円など ※全て税別

■インテリアコンセプト
新宿東口店のインテリアは、テーマは「クラフト&ラウンジ」です。店内手前は、賑わいやノリが感じられるビールの醸造所をイメージし、古木を使用してクラフトマンシップを随所に感じられるデザインとなっています。奥のゾーンは、暖炉を囲んだ落ち着いたラウンジサロンとなっており、グループでゆっくり楽しめる雰囲気となっています。手前と奥に異なるゾーンを2つ設定することで、幅広いターゲットから支持されるお店を目指しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7752/131/resize/d7752-131-641566-8.jpg ]


【YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店】
住所:東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口B1F
アクセス: JR新宿東口2分、地下鉄新宿三丁目駅5分、西武新宿5分 新宿三丁目駅から141m
オープン日: 2017年3月22日(水)17:00
電話番号: 03-5361-8147
参考URL: http://yonayonabeerworks.com/
規模:75.46坪 店内137席(カウンター13席)
想定客単価:平日ランチ1,100円 、ディナー3,800円
営業時間: [月~金]  11:30~15:00(LO14:00) 17:00~23:30(LO22:30)
[土・日・祝] 11:30~23:30(LO22:30)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング