「円陣」の形は様々、想いは一つ。輪になれ、日本。 adidas「円陣ムービー」公開開始!

PR TIMES / 2014年5月17日 10時23分

~アディダス ジャパンをはじめ、キリン、日本航空など、による円陣の形~



サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2014年5月15日(木)からadidas「円陣プロジェクト」の特設サイト(www.adidas.com/enjin)内に、新たにadidas「円陣ムービー」コーナーを設け、様々な円陣映像の公開を開始いたします。(www.adidas.jp/enjin/project/movies)

adidas「円陣ムービー」は、2014年2月27日に発足したadidas「円陣プロジェクト」の一環として、サッカー日本代表のサポーターをはじめ日本中に「円陣」の輪を広げ、2014 FIFA ワールドカップ ブラジルに出場するサッカー日本代表を1億3千万人の国民が一体となって応援するために制作しました。

adidas「円陣ムービー」では、様々な企業や人々のご協力の下、それぞれの方々に“円陣”を組んでいただき、その模様を撮影しました。“円陣の組み方”や“円陣での掛け声”は様々ですが、日本中が一つの輪になり、サッカー日本代表を応援しようという想いは共通のものとなっています。

今回公開されるのは、アディダス ジャパン株式会社(輪になれ、adidas篇)、サッカー日本代表のオフィシャルスポンサーのキリン株式会社(輪になれ、KIRIN篇)、サポーティングカンパニーの日本航空株式会社(輪になれ、JAL篇)の各社スタッフによる円陣映像をはじめ、その他一般の円陣映像として、SHIBUYA109(輪になれ、SHIBUYA109篇)、街中やイベント会場で“円陣“の輪を広げる活動を行う「円陣ガール」による円陣映像など、合計7種類となります。今後、サポーティングカンパニーの株式会社ファミリーマート、株式会社みずほ銀行、アウディ ジャパン株式会社などの円陣映像も予定しており、随時コンテンツを追加してまいります。


【adidas「円陣プロジェクト」について】

公益財団法人日本サッカー協会が提唱する「夢を力に 2014 」に 賛同し、フットボールのリーディングカンパニーとしてこの活動をより大きなムーブメントにしていくため、2014年2月27 日(木)に発足。サッカー日本代表ユニフォーム のコンセプトである「円陣」を軸 に様々なコンテンツを実施していくことで、日本中に「円陣」の輪を広げ 、2014 FIFA ワールドカップ ブラジルに出場するサッカー日本代表を国民が一体となって応援することを目指します。

また、プロジェクトに賛同した著名人やアディダス契約のスターなど、様々な業界の方が「円陣アンバ サダー」に就任しスポーツや業界の垣根を越え、自身が活躍するフィールドやアディダスのイベント等に おいて、サッカー日本代表を応援するとともにその拡散活動を行います 。


*主な「円陣ムービー」コンテンツ(www.adidas.jp/enjin/project/movies)※イメージ画像

「輪になれ、adidas篇」(アディダス ジャパン株式会社)
「輪になれ、KIRIN篇」(キリン株式会社)
「輪になれ、JAL篇」(日本航空株式会社)


~サッカー日本代表応援プロジェクト「夢を力に2014」~
このプロジェクトは、公益財団法人日本サッカー協会の「DREAM~夢があるから強くなる」のスローガンのもと、「夢」を力に挑戦し続けるSAMURAI BLUEの精神を多くの人と共有し、日本中を希望と勇気、活気あふれるものにしていこうというものです。(http://samuraiblue.jp/newscenter/campaign/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング