世界が賞賛したネオクラフト アニメーション『ハーバーテイル』が京都で初上映決定!

PR TIMES / 2014年1月15日 10時51分

~わかさ生活のキャラクター“ブルブルくん”の生みの親 伊藤有壱氏が創り出す映像世界を京都で体験できます!~

わかさ生活のキャラクター『ブルブルくん』 の生みの親である日本を代表するアニメーションディレクター 伊藤有壱(いとう ゆういち)氏が手がける“ネオクラフトアニメーション”『ハーバーテイル』 が、2014年1月18日(土)に京都初で京都国際マンガミュージアムにて上映されることが決定しました。



株式会社わかさ生活(本社:京都市、代表取締役:角谷建耀知)のキャラクター『ブルブルくん』 の生みの親である日本を代表するアニメーションディレクター 伊藤有壱(いとう ゆういち・有限会社アイトゥーン取締役代表)氏が手がける“ネオクラフトアニメーション”『HARBOR TALE(ハーバーテイル)』 が、2014年1月18日(土)に京都初で京都国際マンガミュージアムにて上映されることが決定しました。

ネオクラフトアニメーションとは、アニメーションスタジオ“I.TOON(アイトゥーン)”によって表現される独自の映像世界で、クレイ(粘土)と人形、最先端CGを融合させ、5年の歳月をかけて完成された新世代アニメーション。
この『HARBOR TALE(ハーバーテイル)』は、全世界30以上の国際映画祭で上映され、人形アニメーションの聖地・チェコ共和国のZLIN国際映画祭アニメーション部門最優秀賞と観客賞のダブル受賞を果たした作品。
様々な国際的評価を受けたショートアニメーションです。
その『HARBOR TALE(ハーバーテイル)』が京都国際マンガミュージアムで放映されることとなりました。
もっと多くの方にもこの作品を見ていただきたいとの想いから、わかさ生活も協賛させていただいています。
一日限定の特別上映となりますので、この機会にぜひお立ち寄りいただき、ご鑑賞ください。
また、上映翌日にはわかさ生活のキャラクターショップ「ブルブルくんのお店」(京都市中京区)にも来店いただき、特別イベントも実施いたします。

《HARBOR TALE(ハーバーテイル)+YOKOHAMA TALE上映》
主催:I.TOON、京都国際マンガミュージアム、京都精華大学国際マンガ研究センター
協賛:わかさ生活(http://www.wakasa.jp

◇◆会場◆◇
京都国際マンガミュージアム 多目的映像ホール
(〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル)
京都市営地下鉄 烏丸線・東西線「烏丸御池駅」北改札口2番出口すぐ
http://www.kyotomm.jp/guide/access.php

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング