アスマーク、「ブランド認知度調査の調査票作成のポイント」を無料公開~調査票テンプレート付き~

PR TIMES / 2020年7月29日 11時40分

商品の売上が鈍化。再び売り上げを伸ばすための施策を検討したいのだけど、どうすればいいんだろう?

株式会社アスマークでは、年間数十件のブランド調査を企画からレポーティングまで実施しております。コロナ禍において消費者の生活実態が変容する昨今、以前のように商品が売れなくなり頭を悩ませているブランド担当者も多いかと思います。
ブランドの認知度調査/イメージ調査を実施することで、コミュニケーションやターゲティングに問題がないか、また、どこに問題があるかを把握することができます。ブランド認知度調査はアンケート調査であるため、調査票が何より重要になってきます。調査票作成のポイントを資料にまとめ、その設問意図と設問項目をテンプレート調査票として無料公開いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/18991/132/resize/d18991-132-589312-0.png ]


< ブランド認知度調査とは? >
ブランド認知度調査は、その名の通り、ブランドの認知度を知るための調査です。認知の有無や認知経路、想起レベル(※純粋想起か助成想起か)が把握できる設問を用意し、また、認知済みの消費者に対し、ニーズや満足度などを把握できる設問も含めたイメージ調査も同時に行ないます。
ブランド認知度調査を実施する目的は、認知の拡大であり、ブランドイメージの向上です。ブランドの認知拡大とイメージ向上は、購買行動に繋がり、ひいては企業の業績向上に結び付きます。

< 掲載内容について >
本資料では、下記について詳しく触れています。

どんなマーケティング課題に応えられるか
ブランド認知度調査の一般的な取得項目
設問の意図
設問文と選択肢のテンプレート


「ブランド認知度調査」を実施予定
「ブランド認知度調査」のやり方が分からない
簡単に「ブランド認知度調査」をやりたい
という方にはお勧めの資料ですので、是非ご覧くださいませ。

▶詳しい資料ダウンロードはこちら
https://www.asmarq.co.jp/white_paper/template-brand-3/

株式会社アスマークは、新型コロナウイルスの影響下においても、生活者の「いま」の声を届けるべく、事業を継続し、社会的責務を果たすべく引き続き努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング